コモレビノイエ オープンハウスを開催しました [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

進行中プロジェクト「コモレビノイエ」が竣工を迎え、先週末、住戸内をご覧頂けるオープンハウスを開催しました。住まいづくりを検討されている方を中心に、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

open_house.jpg


続きを読む

GWに地域まつりと遭遇 [01スタッフより]

staff 安藤

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
特に関東は天気もよく、絶好の行楽日和でしたね。
私は埼玉の実家に帰って家族と過ごした他、
気になる店舗巡り、友人の結婚式出席、地域まつりとの遭遇と、
決してアウトドア三昧!ではなかったものの、
割と有意義に過ごすことができました。

minamigyotoku.jpg


続きを読む

せまい家でひろく暮らすということ [01スタッフより]

staff 安藤

「あえて選んだせまい家」(ワニブックス)という本を書店で見つけ、手に取りました。30㎡~50㎡程度の比較的小さな家に家族で住むということを選んだ人の、暮らしに関する工夫などを紹介しています。間取り図のほか写真も多く、小さいながらも窮屈さを感じずに暮らす工夫が見てとれます。

延床面積35㎡の戸建て住宅を都心に建てて暮らす夫婦。53㎡の変則ワンルームに暮らす5人家族。さまざまな住まい方がありますが、私が特に気になったのが、30㎡のワンルームで暮らす夫婦の家。

20170502.jpg


続きを読む

親子丼 [01ランチ]

今日の01ランチは、親子丼でした。

400_2017050119262394f.jpg

(材料)
・鶏肉(モモ、ムネ) ・たまご ・玉ねぎ ・人参 ・ネギ
(調味料)
・醤油 ・酒 ・みりん ・塩 ・鶏がらスープ ・柚子胡椒

作り方は、調味料(柚子胡椒以外)を加えた水を沸騰させ、材料を投入。
火が通ったら柚子胡椒を入れ、たまごを2回に分けて入れました。

食べる前に話題に上がったのですが、柚子胡椒って青唐辛子がメインだとは知りませんでした。。。
知らずに適当に加えたので、一口目はドキドキしましたが大丈夫でした。
あと、親子丼に人参はあまり見ないとの話も、、、
実家では入っていたような、、、各家庭、地域の違いも垣間見えるランチです。

J-alley 花だより [01スタッフより]

staff sato

今年もJ-alleyではモッコウバラが見事な花を付けてくれています。
DSC03365_convert_20170425140341.jpg
オートロックの門扉を開ける時、風に乗ってモッコウバラの香りが心地よい季節です。
DSC03366_convert_20170425140123.jpg
昨年ボックスウッドを後退させてオリーブ、ラベンダー、ヒューケラ、アジュガ等植えたところもヤマボウシの下とうまく繋がって良い感じです。
DSC03371_convert_20170425140014.jpg
ヤマボウシ下のエリアは2月頃から百花繚乱が続いています。



a-blanc 竣工後訪問 [プロジェクトその後]

staff hamana

本日は2年前に竣工した、a-blancの点検で久々に現地訪問。

竣工後も何度か訪問してはいますが、行く度に植栽の雰囲気が異なるので、新鮮な気持ちになります。

R0003116.jpg

春の嵐の後でしたが、「外」の延長と捉え計画した、風の通り抜ける気持ちのいい共用部です。

続きを読む

お花見ランチ [01ランチ]

今週の01ランチは番外編、おにぎりをもって公園でお花見ランチでした。
自由が丘の猫じゃらし公園はまだ桜も咲いていて、花びらで地面が絨毯のようになってました。

写真 2017-04-14 12 45 04

写真 2017-04-14 12 42 40

暖かくなってきたので、たまには外でランチもいいですね。
Jさんも唐揚げをもらったりテンション高め。いい笑顔でした!

写真 2017-04-14 12 48 36


コモレビノイエ 植栽見学会&総会 [プロジェクト進行中!]

コモレビノイエは、竣工に向けて内装工事の真っ最中。決して余裕のない工期のなか、建設会社も急ピッチで施工を進めています。

今月は、共用部に植える植栽や各住戸の記念樹「マイツリー」を選ぶ植栽見学会と、入居後の管理規約や管理会社、建物名称などを決める建設組合総会を開催しました。

kengakukai.jpg


続きを読む

マーボ茄子丼と自家製ピクルスレモン酢サラダ [01ランチ]

今回のランチはさとう担当、マーボ茄子丼と自家製ピクルスのレモン酢サラダでした。
ピリ辛のがっつり丼に対してサラダのさっぱり具合がちょうどよく、おいしかったです。

写真 2017-03-17 12 13 00

続きを読む

御茶ノ水の記憶 [01スタッフより]

staff 安藤

学生時代、筆記用具やスケール、エスキス帳といった建築道具を手にする場所といえば、御茶ノ水にある「レモン画翠」が定番でした。品揃えの良いお店に行って、店内を一通り見てまわるだけでも楽しいもの。店内に漂う鉛筆や絵の具のにおいが、やたらと創作意欲をかきたてる。実務経験のまるでない学生は、こうして道具を揃えるだけで、建築を生み出したような気分を味わうことができました。10年以上前の話ですが・・・。

社会人になってからはエスキスをしなくなり、それは私が建築設計に挫折した(と感じた)からなのですが、レモン画翠に行く機会もなくなってしまいました。しかし先日、御茶ノ水に行く機会があったので、久しぶりに立ち寄りました。何年も会っていなかった相手が当時の記憶そのままにそこにいてくれる。うまく言葉で表現できない嬉しさがそこにはありました。

名称未設定 1 のコピー


続きを読む

次のページ