fc2ブログ


空を見上げる [01スタッフより]

staff 安藤

昨日、空に飛行機でにこちゃんマークを描くという企画が都内であったようでした。暗い気分になりがちな今だからこそ空を見上げて元気を出そうよ、というメッセージのようで、面白いことを考えるなぁと思いました。そういえば自分自身、外を歩いている時に意識して空を見上げることはあまりないと気づき、反省。特別落ち込んでいるわけではないけれど、どちらかというと下を向いて歩くことの方が多い自分です。ちょうど外出するタイミングだったのですが、見つかりませんでした、にこちゃんマーク・・・。

「上を向いて歩こう 涙がこぼれないように」超有名な歌謡曲があるように、人は空を見上げることで多少なりとも気持ちが晴れて、自然と笑顔になるのかもしれません。


続きを読む

自分の言葉の一歩先を読む [01スタッフより]

staff 安藤

「自分の行動の一手先や二手先を想像したほうがいいです」自分と同い年の写真家がお悩み相談でそう応えている著書を読んで、一方で先のことを考えずに後悔することが多い自分の未熟さ、浅はかさを知りました。1年前のことです。


続きを読む

ドライエリアに本を [01スタッフより]

staff 安藤

自宅のドライエリアに本棚を置いています。上の階のテラス床があるので直接雨はかかりませんが、少しずれると雨がかりになります。

dryarea.jpg



続きを読む

ミモザ [01スタッフより]

staff 安藤

自宅の表にあるアカシア、きれいな花が咲いています。

mimoza.jpg


続きを読む

エッセイを読むこと [01スタッフより]

staff 安藤

エッセイにはその書き手の「本当」が描かれている。
エッセイを読んで人を知り、自分を知ることができる。
だからエッセイを読むのが好きだ、という意見に触れ、
なるほどなぁと思いました。
私もエッセイを読むとき、生々しい著者の「本当」を知って、
そこに自分の考えとの共通点を見出して喜んだり、
相違点を見出してそういう考え方もあるのかと驚いたりする、
そうした時間を楽しんでいるのかもしれません。


続きを読む

箱の話 [01スタッフより]

staff 安藤

まるで分厚い本のようなパッケージのチョコレートをいただきました。ちょっとかわった苦みが特徴のチョコですが、とにかく箱がカッコいい。さまになると思ったので、本と一緒に本棚に並べています。これは捨てるのがもったいないですね。

U622030_3L5 (1)
https://lohaco.jp/product/U622030/


続きを読む

桃の花 [01スタッフより]

staff 安藤

自宅近くの花屋の店先できれいな花が目に入り、思わず手に取りました。ちょうど街で梅を見るようになった頃だったので、梅の花をさりげなく部屋に飾るのも良いなぁと思ったら。店員さんに「桃です」と言われました。

おいおい。梅と桃の区別もつかないのかい、自分は・・・。

momo.jpg


続きを読む

暮らしの中の家具の役割 [01スタッフより]

staff 安藤

暮らしの中の家具の役割について、ここ最近よく考えています。


続きを読む

自分の身体の声に耳を傾ける [01スタッフより]

staff 安藤

自分の身体の声に耳を傾ける、といったらちょっと大げさに聞こえますが、身体を大切にしなければならないなぁと感じることが最近多いです。私の場合37年間、何の不調もなく過ごすことの方がむしろ奇跡で、当然いろいろなことが起こります。体調がすぐれないことに落ち込むこともあれば、驚くほどの回復力に、生命の神秘性のようなものを感じることもあります。



続きを読む

玄関前に [01スタッフより]

staff 安藤

自宅の玄関前にはアルコーブがあって、コンクリートの立ち上がりがあります。そこにちょっとした草花を置いて楽しんでいます。

20210128-1.jpg


続きを読む

前のページ 次のページ