都会の緑 [01スタッフより]

staff maruyama

先日銀座にいって、ようやくGINZA SIXの屋上庭園に入れました。
春に行った際はエレベーターに行列ができていて上まで行けなかったのですが、今回は曇り空なのもあってスムーズでした。

IMG_5438.jpg

続きを読む

木を使った建築 [01スタッフより]

staff hamana

ここ最近、「木」を中心にした展覧会、講演会に行く機会がありました。

一つは、坂茂さんの展覧会「PROJECTS IN PROGRESS」、もう一つはオークヴィレッジさんのトークインベントです。

写真 2017-06-04 15 05 23
坂茂さんの展覧会の模型。パリの「ラ・セーヌ・ミュジカル」。


続きを読む

鎌倉を歩く [01スタッフより]

staff 安藤

先週末、元仲間の手がけたプロジェクトの見学で鎌倉へ行きました。普段あまり行くことのない街なので、こういう時こそ街歩きを楽しもう、とも思ったのですが、あまりの暑さにめげてしまいました。日を改めて、もうちょっと過ごしやすい時に、じっくり時間をかけて歩こう。

sasukeinari.jpg


続きを読む

「a-blanc」 東京建築賞 共同住宅部門 最優秀賞を受賞しました! [01スタッフより]

一昨年に竣工しました、赤堤コーポラティブハウスの「a-blanc」
この度、第43回東京建築賞 共同住宅部門で最優秀賞を受賞しました!

西側外観

昨日、授賞式に参加し、施主、設計、施工者に賞状と銘板を頂きました。

写真 2017-06-29 11 14 47(400)


写真 2017-06-28 15 28 14 (400)

今後もコーポラティブハウスをはじめ、新しい仕組み、デザインを追求し、まちなみに貢献出来るような建築をつくりあげたいと思います!

誕生会 [01スタッフより]

staff maruyama

今日はスタッフ中島の誕生日で、久しぶりのケーキをいただきました~
アラカンパーニュのフルーツタルトです。
写真 2017-06-14 16 37 58
夏っぽいものを選んでいたら黄色が多めですね。。

中島、ついに45歳だそうです、おめでとうございます!

建築見学【赤坂離宮迎賓館】 [01スタッフより]

staff hamana

少し前になりますが、赤坂離宮迎賓館に行ってきました。

昨年4月から一般公開された、国賓を招いての晩餐会などが行われている施設です。

先月、建築界のノーベル賞といわれている「プリツカー賞」の授賞式が、この迎賓館で行われました。
よって、それまでに見ておこうと思い、足を運んだ次第です。
(なぜそのように思いたったのかはよくわかりませんが。。。)

写真 2017-05-05 11 51 15

続きを読む

GWに地域まつりと遭遇 [01スタッフより]

staff 安藤

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
特に関東は天気もよく、絶好の行楽日和でしたね。
私は埼玉の実家に帰って家族と過ごした他、
気になる店舗巡り、友人の結婚式出席、地域まつりとの遭遇と、
決してアウトドア三昧!ではなかったものの、
割と有意義に過ごすことができました。

minamigyotoku.jpg


続きを読む

せまい家でひろく暮らすということ [01スタッフより]

staff 安藤

「あえて選んだせまい家」(ワニブックス)という本を書店で見つけ、手に取りました。30㎡~50㎡程度の比較的小さな家に家族で住むということを選んだ人の、暮らしに関する工夫などを紹介しています。間取り図のほか写真も多く、小さいながらも窮屈さを感じずに暮らす工夫が見てとれます。

延床面積35㎡の戸建て住宅を都心に建てて暮らす夫婦。53㎡の変則ワンルームに暮らす5人家族。さまざまな住まい方がありますが、私が特に気になったのが、30㎡のワンルームで暮らす夫婦の家。

20170502.jpg


続きを読む

J-alley 花だより [01スタッフより]

staff sato

今年もJ-alleyではモッコウバラが見事な花を付けてくれています。
DSC03365_convert_20170425140341.jpg
オートロックの門扉を開ける時、風に乗ってモッコウバラの香りが心地よい季節です。
DSC03366_convert_20170425140123.jpg
昨年ボックスウッドを後退させてオリーブ、ラベンダー、ヒューケラ、アジュガ等植えたところもヤマボウシの下とうまく繋がって良い感じです。
DSC03371_convert_20170425140014.jpg
ヤマボウシ下のエリアは2月頃から百花繚乱が続いています。



御茶ノ水の記憶 [01スタッフより]

staff 安藤

学生時代、筆記用具やスケール、エスキス帳といった建築道具を手にする場所といえば、御茶ノ水にある「レモン画翠」が定番でした。品揃えの良いお店に行って、店内を一通り見てまわるだけでも楽しいもの。店内に漂う鉛筆や絵の具のにおいが、やたらと創作意欲をかきたてる。実務経験のまるでない学生は、こうして道具を揃えるだけで、建築を生み出したような気分を味わうことができました。10年以上前の話ですが・・・。

社会人になってからはエスキスをしなくなり、それは私が建築設計に挫折した(と感じた)からなのですが、レモン画翠に行く機会もなくなってしまいました。しかし先日、御茶ノ水に行く機会があったので、久しぶりに立ち寄りました。何年も会っていなかった相手が当時の記憶そのままにそこにいてくれる。うまく言葉で表現できない嬉しさがそこにはありました。

名称未設定 1 のコピー


続きを読む

次のページ