FC2ブログ


「こだわりのデザイン」目次 [ゼロワンの設計を語ろう]

「こだわりのデザイン」
作品紹介の説明文などでは、なかなか細かい部分については触れる機会がありませんが、建築をつくる醍醐味は全体のコンセプトや構成の組立ての過程に加え、部分部分のディテールにもあります。たったこれだけのものと思われるところでも、実は何日も考え抜いたり、探したりしていることも多いのです。または、そんなことにこだわっていたの?と、気に留めることもないようなところに実は苦労していたなんてこともあるかも知れません。施主にも説明していなかったかも知れない設計のこだわりや思いを、設計者の言葉で、自らの記録として残すつもりも含め整理したものです。
20050420215810.gif
■イラスト:@T.Itoh

こだわりのデザイン--10: コンクリートの表情
こだわりのデザイン--9: 連窓サッシュ
こだわりのデザイン--8: ポツ窓
こだわりのデザイン--7: 建築面積に入らない空間こだわりのデザイン--
こだわりのデザイン--6: ルーバー手摺
こだわりのデザイン--5: ガラスブロック照明
こだわりのデザイン--4: 樹木の足元
こだわりのデザイン--3: 木製の格子扉
こだわりのデザイン--2: ガラスフィルム
こだわりのデザイン--1: alleyの床

照明:白熱灯と蛍光灯 [01スタッフより]

staff: hsです
家の雰囲気作りを大きく左右する照明。
インテリアの一部としても照明計画、照明選びは個人的に楽しい作業の一つです。
ところでヨーロッパの住宅では蛍光灯(白色)の使用頻度が殆どないのに、日本の住宅では普通に使われるのは何故でしょう。


続きを読む

『集合戸建project』-代沢4丁目 [プロジェクト進行中!]

staff 戸田 真

『代沢project』 UP!!

世田谷区代沢4丁目、戸建分譲住宅の計画です。

同規模で隣接する2つの分譲宅地に、
2つの建物を同時に計画することで、
燐棟間の無駄なスペースを無くし、
専有スペースを増やすという、
今までにない「集合戸建」住宅の提案です。

dai4_el_1.gif


また、『田園調布project』も合わせて御覧下さい。

J-alley・ガレージセール! [プロジェクトその後]

staff たか
J-alleyの入居者主催で行う恒例の「J-alley・ガレージセール」を4/30(土)、5/1(日)に開催します!今回はゼロワンも初参加、先日のさくらまつりでも販売したゼロワンTシャツを販売します。ゴールデンウィークに入ったばかりの時期ですので、新緑の自由が丘を散策する際にでも、ぜひお立ち寄りください。
garege1.jpg
[前回の様子] アットホームな雰囲気で、衣類から雑貨までさまざまな商品が並びました。

案内図はコチラ
(東急東横線及び大井町線「自由が丘」駅正面出口より徒歩3分)

磯崎新とクインシー・ジョーンズ [建築家コラム]

自らの作品も多いが作家にとどまることなく、他の同業プロたちのプロデュースも手がけけるマルチタレント。
磯崎新をプロデューサーと呼ぶなとの声も聞こえてきそうだ。もちろん、多くの建築作品を世に送り出し、コンペでもたくさん勝ち抜いて来た世界的な建築家である。しかし、、、
Q.jones.jpg

続きを読む

違反者講習にて [murmur語録]

違反者と初心者を集めたクラスの運転免許更新講習会でのこと。
「日ごろの皆様の安全運転に対する意識やマナーの向上が、交通事故による死亡者数の減少につながっています。ありがとうございます。」と。ん?ちょっと、、、
20050416203838.gif
■イラスト:@T.Itoh
続きを読む

Sound of Silence:歌詞を読む [建築家のオフタイム]

...People talking without speaking. People hearing without listening....
「知らぬ間に脳裏に植えつけられた闇の病魔は確実に成長を続けている
なのに人は目的もないことをただしゃべり、耳を傾けることもなく聞き流すばかり、、、警告は身近なところにある、静寂な音の囁き。」(作詞:P.Simon/訳:伊藤正)
20050423173522.jpg

■アルバム「サウンド.オブ.サイレンス」

続きを読む

「建築とジャズ」目次: [建築家コラム]

「建築とジャズ」:建築とジャズの共通点を探るコラム
建築家の生き様や作品を見ていると、なぜか同じような生き様や作風、境遇を持ったジャズマンが思い浮かびあがってきます。建築とジャズ、分野は異なっていても、作品がかもし出すテイストやコンセプトはその人柄や価値観、それが作品となって表れているからでしょう。両者を重ね合わせて見ることで、建築側からだけでは見えなかったものがジャズを通して見えてきたりもします。
仕事として携わる建築の場合は、知らぬ間に業界の価値観や評価に影響されたり、心のどこかで意識をしてしまうことがあります。また、時にはスランプに陥って目的や目標が揺らいだり、自身のスタンスや価値観を見失いかけてしまうことがあります。そんなときは趣味の世界で純粋に向き合えるジャズに目を向けると見えてくるメッセージが、自分自身の軌道修正への道につながることもあります。
20050417131756.gif
■イラスト:@T.Itoh

#09. 菊竹清訓とアート・ブレーキー
#08. 磯崎新とクインシー.ジョーンズ
#07. フランク・ロイド・ライトとソニー・ロリンズ
#06. 林雅子と秋吉敏子
#05. 妹島和世と松居慶子

#04. 池原義郎とキースジャレット
#03. 宮脇壇とオスカーピーターソン
#02. 馬場璋造とアルフレッド・ライオン
#01. コルビジェとマイルスデイビス

どこにも書いてない建築法「例」集-2 [murmur語録]

地階における住宅の居室。その条件の一つ「からぼり(ドライエリア)」についての技術的基準がH12年に国から出ました。しかし、それにしたがって作ったけど、作り方によっては平均地盤面が下がる場合があるなんて大きな落とし穴です。そんなこと、どこにも書いてない。
そのため、また行政ごとに判断基準が異なると言うことになってます。

ポイントは地盤面の計算をからぼりの下で取るのか、上でよいのか?
建物全体の設計にかなり大きな影響がある重要な問題です。
burut.gif

*地下室に必要なドライエリアの基準は施行令22条。今から書く判断基準はドライエリアと地盤面の算定基準の関係で法令集にはありません。
続きを読む

松庵 project現場進行中! [プロジェクト進行中!]

staff 戸田 真

5つのバリエーションを備えた賃貸マンションです。

メゾネット住戸の内観イメージはこんな感じ!?

CG1-5-2.jpg


---入居者募集中!!---




前のページ 次のページ