FC2ブログ


建築家コラム vol.02 / 「リートフェルト」 [建築家コラム]

staff 石村

Gerrit Thomas Rietveld (ヘリット・トーマス・リートフェルト 1888-1964)
オランダのモダン・アート・デザイン運動「デ・スティル」の中心メンバーの一人としても知られているリートフェルト。デ・スティルは美術運動のようなものですが、簡単に言えば様式で、長方形の板、角棒、場合によっては直方体などを3次元のグリッド上に、複雑に組みあわせた立体の面をさらに原色で塗り分けた、重力を感じさせないような構成、若しくはモンドリアンに代表されるような面や線で構成する抽象的な平面のこと。
ga68.jpg


■シュローダー邸 ユトレヒト/オランダ 1923-24
続きを読む