FC2ブログ


建築家コラム vol.03 / 「レンゾ・ピアノ」 [建築家コラム]

staff うの

Renzo Piano(レンゾ・ピアノ:1937~)
レンゾ・ピアノはイタリアのジェノバ出身で名門ミラノ工科大学を卒業している。
パリにある近代美術館ポンピドゥーセンター(1978~)や関西国際空港(1994~)が彼の作品として有名である。
ポンピドゥセンターは、計画当時パリ市民からはまったく評判が悪く、かろうじて賛成派の市民がかつてのエッフェル塔と比較をして援護するほど、パリ市民には簡単に受け入れることが難しい計画であった。「重さ何10トンもする大きな鉄骨をパリ市民が眠る明け方にトラック数台を連結してひっそりと運んだ」という今ではクスっと笑えるような逸話があるほどだ。
僕はパリ旅行の際にポンピドゥセンターを訪れることができた。「アートなんてわからない」と思っている人でもサクっとアートやデザインを楽しめるはず。パリに旅行の際にはぜひ、足を運んでみては。おすすめです。
Renzo_Piano.jpg


続きを読む