FC2ブログ


三茶ハウスの雑誌取材を取材 [プロジェクトその後]

三茶ハウスの雑誌取材の立会いに行って来ました。
ここのお宅はコンクリート、鉄、ステンレスにアルミとペンキ、、、とにかく素材のままと言うインテリアです。玄関を入るといきなりブリッジを渡るスケルトンは地下を中心に細長く立体的なお住まいで、ギャラリーのような空間です。長さが5mもあるコンクリートのキッチンカウンターが家の中核になっています。
入居前の内覧会ではどうやって生活するんだろうと、多くの人が思った、あまりにも無機質な空間は、今やインテリアの小物や家具がセンス良く配置されて、下手なショップよりかっこよい、住んでみたい素敵なお住まいになっています。こちらの考える以上に何もない空間のほうが、インテリアや人が引き立つなあ、と思いました。
20050522201447.jpg
■照れながらもモデルになったご夫妻を撮影している風景。写真は7月半ば発売のLivesをお楽しみに。

取材はたくさんの機材を抱えたカメラマンが撮影をする中、編集の人がお住まいの方や僕に質問をすると言う形で進みました。何年も前の設計中の話など、施主も僕も思いのほか記憶に残っていて、共有する思い出話も懐かしかったです。さすがにあちこちの寸法までは覚えていなかったのですが、施主はすぐ答えていました。うっ、工事中は逆だったのに。。。。負けた(笑)
続きを読む