fc2ブログ


建築家コラム vol.10/「谷口吉生」 [建築家コラム]

staff..戸田真..
谷口吉生(たにぐちよしお:1937~)

東京生まれ。慶応義塾大学工学部卒業、ハーヴァード大学建築学科卒業、建築学修士。
丹下健三・都市・建築設計研究所を経て、谷口建築設計研究所設立。父は建築家の谷口吉郎。

美術館、記念館、博物館等の建築で名声を浴び、数々の賞を受賞。
日本建築学会賞には2度も輝いている。(1979、2001年)
代表作には資生堂アートハウス土門拳記念館東京都葛西臨海水族園
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館東京国立博物館法隆寺宝物館などがあり、
そして、昨年11月にリニューアル・オープンを迎えたニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築の設計者として、いま世界中でもっとも注目を集めている建築家であると言えるでしょう。

20050727164114.jpg
<東京国立博物館法隆寺宝物館>

そんな谷口建築の特徴は、やはり直線的な箱型の建物、緻密に計算された光と影、建物周囲に配された水や緑との艶やかな調和ではないでしょうか。
そして何を躊躇う事もなく堂々と聳え立ち、
いかにそこに『在る』かを定義付けるその表情。
それら完成後の事項に関しては、以前もコメントとして多少触れているので、
今回は少し違った形で谷口建築にやわらかく触れてみたいと思います。
・・・それに至る経緯の部分を含めて・・・
続きを読む