FC2ブログ


東京ジャーミィとMDSギャラリー@西原 vol.05 [プロジェクト進行中!]

staff たか

■東京ジャーミィ/渋谷区大山町1-19
代々木上原駅を降りて、井の頭通り沿いに歩くこと数分。ひときわ目立つこの建物が「東京ジャーミィ」。2000年に建てられた現在の建物は、『水とセメントと鉄筋以外の建設資材はトルコから運ばれた』と言うほど、建物全体から細部の装飾にいたるまで本場のイスラム寺院建築の様式が追求されています。西原の計画地からは、徒歩約15分。礼拝場は見学可能なので、散歩ついでにイスラムの空気を味わってみてはいかがでしょうか。


■大きなドームと尖塔が目印。

続きを読む

冬の魚野川 [murmur語録]

夕暮れ前の魚野川。
長野県では千曲川と呼ばれいた川が新潟に入ると信濃川と言う名前になる。片や島崎藤村の「千曲川のスケッチ」。片や、日本一長い川として有名な名前であるのに比べ、谷川岳が源流の魚野川はややマイナーな存在かも知れない。途中、南魚沼郡を日本一の米どころと言わしめたり、上手い酒の源になるなど十分すぎる役目を果たしたのち信濃川に合流、吸収される。千曲川も魚野川もその名前では海まで届かない。
どんよりとした空の下、おおらかに流れる川がとてもやさしく見えた。
20051219195215.jpg


震災復興も一段落 [建築家のオフタイム]

新潟中越地震で全壊になった家内の実家の建替えもほぼ完成。
本来であれば長年親しんできた家で生涯をずっと過ごしていくことに何の疑いも不安もなかったはずなのに、突然ふりかかってきた震災の破壊力はすざましいものだ。
自己震災復興事業とも言える今回の自宅再建も言わば、好き好んで新しい家を建てているわけではないのであろう。
年老いた老人は住宅ローンも組めず現金のある人しか建て替えなんて出来ない。老後の為にためてきたお金をすべてなげうってでも建替えをできる人は一部で、仮設住宅などで余生を過ごさなければならない人も多くいることを思うと、新しい家を持てると言うことはとても恵まれた環境なのだろうと思う。
20051219192058.jpg

ここが玄関前、床の仕上げ工事の前にドカ雪が降って工事が出来ない。。。。J君によるチェックも入念です。
続きを読む

西原プロジェクト地鎮祭! [プロジェクト進行中!]

staff たか

先週の日曜日、西原プロジェクト計画地にて地鎮祭を行いました。地鎮祭は、施主である組合員の皆さんと施工業者、設計・コーディネートスタッフが一同に集まり、神主さんをお呼びして、四方祓いの儀、鍬入れ、玉串奉奠など「本来活きている土地を鎮める儀式」です。竣工までの約1年間、何事も問題はなく工事が終わり、建物が完成しますように!

niji.jpg

西原プロジェクト、現在の募集住戸はコチラから。

クリスマスリース [murmur語録]

今年もクリスマス用のリースを玄関に飾り付けて、
いよいよクリスマス、年末らしい雰囲気になってきました。
BGMもX'masソングを中心にプレイリストをアレンジしました。
ここ自由が丘の街はいたるところクリスマスデコレーションがあふれていて、とても華やいでいます。クリスチャンでもないし、商業ベースに乗ってるつもりでもないですが、ツリーやリースの飾り付けは1つの季節の行事のような感じで、もう生活の一部のようになっていますね。
こうして、わくわくするクリスマスムードになれるのも今年一年すばらしかったから。あちこち、多くの人に感謝しなくてはなりませんね。
ところで、
20051212145818.jpg


続きを読む

これが社会秩序ってわけなのかな・・・ [建築家のオフタイム]

構造計算の偽造問題によりマンションに使用禁止命令が出たり、解体を決めたホテルもでるなど信じられない「事件」の社会的な影響はますます大きくなってきている。
話題の検査機関へ確認申請を出したこともある立場としてはとても微妙な気持ちになる事件だ。

建築の品質は設計監理がしっかりしていることこそ、もっとも大切な部分で、何処の検査を受けたかなんてのは関係ないんじゃないかと考えているが、なにやらデベやゼネコンは民間で取得した確認申請を取り下げ、行政で取り直しをする所も出ているそうだ。それも相当な数らしい。
建築確認申請の意味と定義をもう一度認識すべきではないかと思う。

それより、ずっと気になっていることがある。。。。。。。
続きを読む

山の向こうとこっち [murmur語録]

先週の新潟はもう完全に冬。
小千谷はちょっと暖かくてまだ雨だったけど
湯沢のあたりは吹雪で越後川口のあたりまでは雪景色。
20051209174525.jpg

震災復興工事が未だに続いていて、あちこちの道路が片側通行。
冬が来る前にやっちゃえばいいのに。。。。


帰り道、関越トンネルを越えたら絶対に晴れていると、
助手席の人は言う。
にわかには信じがたいが、、、、
20051209174721.jpg


続きを読む

西原PJ建設組合結成&B住戸参加者決定! [プロジェクト進行中!]

staff たか

中庭を囲むように8つの個性が集まるコーポラティブハウス「西原プロジェクト」。
先日、現在参加が決まっている6組のご家族で、建設組合が結成されました。ゼロワン+team2DKの担当スタッフを含め、全員が集まるのは今回が初めてでしたが、時間が経つにつれお互いの緊張感もほぐれ、懇親会が終わる頃には早くも西原コミュニティが出来上がっているようでした。完成するのは来年の秋、今から楽しみです!

nakaniwa.gif
■中庭を囲むように、各住戸の玄関が設けられている。

続きを読む

上野毛プロジェクト 一般募集開始!! [プロジェクト進行中!]

staff うの

メンバー限定で募集しておりました上野毛プロジェクトの
一般募集を始めます。
ゼロワンオフィス第8作目となるコーポラティブハウスです。

ありがたいことに、既にメンバーの方から2住戸のお申し込みを
いただきました。
現在募集しているのは、A住戸(B1F-1F)とC住戸(2F)です。

A住戸 61㎡ 4000万円台前半
C住戸 73㎡ 5000万円台半ば

・上野毛プロジェクト募集ページ
http://www.01-office.co.jp/project/kaminoge/index.html


計画地は上野毛駅から13分、用賀駅から14分と2駅の中間に位置します。休日に二子玉川へ散策に出かけたり、自由が丘へショッピングに出かけたりするには格好の立地です。また、用賀駅から10分程度で渋谷に出ることができ、通勤にもとても便利です。
そんな利便性の良い場所にも関わらず、私が初めて計画地を訪れたときは周辺ののどかな雰囲気に驚きました。


CG_a_type1.jpg
A住戸の内観イメージ

続きを読む