09.エメコチェア [椅子の話]

staff かん

アノニマスデザインの傑作、
エメコチェアをご紹介します。

emeco




続きを読む

仙川PJ現場報告 no.3 [プロジェクト進行中!]

staff 高本

仙川PJの現場状況をお知らせします。
2Fの躯体工事が始まりました。写真で見えているのは、2Fの床
になるところであり、また1Fの天井にあたる部分でもあります。
この上に配筋及び、ボイドスラブ用の中空パイプをセットし、
コンクリート打設となります。
2F型枠鳥瞰3

建物の形が徐々に見えてきました。
中心部・曲面の形に沿って組まれた足場が完成時の曲面壁を
連想させます。

続きを読む

08.レッドアンドブルー [椅子の話]

staff 高村

今回はヘリット・リートフェルトデザインのレッドアンドブルーを紹介します。
幾何学的で単純なこの椅子。目を引くデザインとカラーリングが個性的です。

redblue.jpg


自ら「美しく空間的なデザインが直線的な材料と機械によって創りだせるという証明」と語るように、この椅子は、幾何学的メカニズムでデザインされており構造上は単純で原理的です。しかし、そこから生みだされた造形に見られる、一つ一つのパーツの交差による独特の空間的ハーモニーと美しいダイナミズムは、実に多彩で複雑な表情をこの椅子に与えているといえます。


続きを読む

Icg PJ 地鎮祭 [プロジェクト進行中!]

staff 中島永弼

このところのゼロワンでは地鎮祭が続いていましたが、昨日の大安にも行いました地鎮祭。

前出3件は一戸建てでしたがこちらは共同住宅+事務所、地下2階・地上4階の建物。場所は新宿、昔の面影を感じられる歴史ある市谷の住宅街に建てられます。
市谷地鎮祭


続きを読む

歴史はくり返す? [コラム(blog版)]

時代と共に人類は進歩するというのはあたりまえだと思われていますが、歴史上には大きな後退時期が存在します。西洋にも東洋においても輝かしい古代文明の後、暗く長い停滞の時代がありました。

ヨーロッパでは古代ギリシャやローマ帝国が衰退してからルネッサンスまでの間、いわゆる暗黒の時代と言われる時期です。もちろんこの時期が次にくるルネッサンスの下地になっているのですが、土木建築一つをとっても、コロッセオや水道橋というような高度な技術と規模の建築ができたのは古代文明の時で、その後の数百年いや千年前後もの間、特筆すべきような建築物はつくられていません。経済の後退なら容易に想像できますが、技術までも大きく後退した過去が実際にあったのです。

セコビア水道橋

続きを読む

07.artek60 [椅子の話]

staff 濱口

北欧・フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトのスツールを紹介します。artek社より販売されている「60」で、まず名前が「数字のみ」というところからスマートです。artek社はアアルト自身により設立された会社で、その他の製品名称も、数字もしくはアルファベットで名付けられています。

artek60-1
■artek 60/制作年:1933 サイズ:W350Φ・H440

デザインは、まさにシンプルイズザベスト、飾り気のいっさい無い姿をしています。また白木の素材感と脚のラインがいかにも北欧らしいデザインとも言えます。この脚のラインですが、なんとアアルトの特許による「曲木」の技術により製作されており、別名「アアルトレッグ」と呼ぶとのこと。



続きを読む

これって梅雨? [murmur語録]

誰も言わないけど、こういう天候を梅雨と呼ぶのかなあ。。。。
たとえ、梅雨前線があろうとも
今年のような気象は亜熱帯性気候の雨季と呼ぶほうがふさわしいと思う。

雨上がり

雨上がりの水溜りに薄日とJ-alleyが映りこんでいた

今朝だって自由が丘あたりの雨はスコールのようだった。
家を出るときはまだ降っていなくて、
真っ黒な雲が西の空を覆い被さっていた。
来たな!と思った瞬間、あたりは視界が悪くなるほどの大雨><;
毎朝20分ほど歩いて通っている僕は、すっかりずぶぬれ。
おかげで、午前中はマッタリと濡れたズボンが気持ち悪い。。。。。。
おとといだったかな?明け方にすごい雷雨があったし。
夕立という言葉もあるように、
このようなスコールのような雨が朝から降るなんてあまり記憶に無い。
そして昼前の今では大雨はすっかり上がり、日がさしてきてる。



続きを読む

Nkn House PJ 地鎮祭 [プロジェクト進行中!]

staff...makoto toda

先月末、江戸川区Skt House・目黒区Nkm Houseに続き、
世田谷区Nkn Houseの地鎮祭が執り行われました。



梅雨の時期6月に3プロジェクトの地鎮祭が行われ、3つ目の今回は大雨との天気予報の中、神主さんの都合上、早朝8時から行われました。
最中は晴天とはいきませんでしたが、雨も降らず、無事に儀式を終える事が出来ました。
・・・結果、神主さんのおかげ?ですかね。。

続きを読む

新スタッフ 高村です。 [01スタッフより]

はじめまして。
6月より設計スタッフとしてお世話になっております、高村です。
以前は北海道,横浜の会社で木造戸建て住宅の仕事に携わっていました。
ゼロワンでは初めてのことも多く、戸惑うこともありますが、
所長ならびに先輩スタッフに助けられながら、日々成長の毎日です。

札幌市立高専


建築家では清家清さんが好きで、
上の写真は清家さん設計の札幌市立高専です。



続きを読む

新スタッフの菅です [01スタッフより]

6月よりゼロワンオフィスのスタッフとなりました、菅(かん)と申します。

ゼロワンNowのページにゼロワンオフィスの人々として顔写真付の紹介ページがありますので、そちらも是非チェックしてください。

これまでは設計事務所、デベロッパー、不動産ウェブサイトの制作等、建築設計をベースにしながらもそれぞれに異なったシチュエーションにて建築に携わってまいりました。
ゼロワンオフィスではゼロワン戸建コーポラティブハウス等のプロジェクトを通して皆様の住まい作りのお役にたてればと張り切っております。どうぞよろしくお願いします。


続きを読む