FC2ブログ


建築の賞 [01スタッフより]

staff 濱口

建築家ピーター・ズントーが建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を受賞とのことです。ニュース記事にもありますが昨年は「高松宮殿下世界文化賞(建築部門)」を受賞しており、文句無く世界的な建築家の1人です。

今回はちょっとマニアックなネタですが、建築家が表彰される「賞」について気になったので書いてみます。
まず代表的なのが、やはり先述の「プリツカー賞」でしょう。歴史は1979年からと比較的浅いのですが、それだけ自分が知っている建築家が名を連ねている印象があります。日本人では丹下健三(1987)、槇文彦(1993)、安藤忠雄(1995)の3名。安藤さんが受賞してからそろそろ15年、次の日本人は誰かと期待してしまいます。
ちなみに今回知ったのですが、この権威ある賞の審査員に坂茂(ばんしげる)氏が参加されているのですね。坂さんもポンピドゥーセンターの分館が今年完成予定であったりと世界的に活躍されている日本人建築家の1人です。





続きを読む