全住戸参加者確定しました! [世田谷赤堤コーポラティブハウス]

staff 安藤

入居者募集しておりました【世田谷赤堤コーポラティブハウス】
このたび、全住戸の参加者が確定しましたので、募集を終了いたしました。
皆様、ご検討いただきありがとうございました。


続きを読む

ノキシノブ [プロジェクト進行中!]

staff 佐久間

tradicaと進行中の現場の間には、梅の木が立っています。
2_20130927120129249.jpg
なかなか風情のある梅の木で、近くに寄ると
続きを読む

岩でなく石を測りに [プロジェクト進行中!]

staff 植田開

吉祥寺東町コーポラティブハウスでは、順調に躯体工事が進んでいます。
躯体とは主要な構造部分、すなわちコンクリート部分を造る工事です。
コンクリートは固まってしまうと、もうどうにも出来ません。
だからこそ、打設前のチェック!チェック!となります。
P1030096.jpg
敷地の形状に沿っているため、斜めの部分が出来ています。
図面の情報量も増え、納まりも込入ってくるため要チェックです。

そんな中、エントランスに据えようと考えている岩を測りに行ってきました。
続きを読む

手間いらずのインドアグリーン [建築と植栽]

以前設計した、自由が丘にある鉄板焼きクリスキャンデラの階段吹き抜け壁面にグリーンを設えました。メンテナンスを考慮して、ユーカリ葉のプリザーブドグリーンとエアープランツの組み合わせにしました。
kcプリザ+airP

続きを読む

アンドレアス・グルスキー展 [01スタッフより]

staff hamana

先日まで国立新美術館で開催されていた「アンドレアス・グルスキー展」に行ってきました。
※東京展は終わってしまいましたが、来年大阪で開催されます。

gursky.jpg

写真の世界は素人ですが、この写真家を知ったきっかけは、多くの人がそうであるように、「最高額の写真」を撮った人、という事でした。(ちなみに1枚のお値段:430,000,000円也)

見に行く前に、少し勉強しておこうとwikipediaで調べてみると、
・ドイツの写真家
・巨大な写真
・地球上に存在する写真の中で史上最高額の値段
と、結構あっさりしたもの。


続きを読む

ピーコンを利用して [01スタッフより]

staff sato
「ピーコン」って何?。
これは、コンクリートを流し込む際の型枠を固定するため、 壁の表と裏の型枠をつなげた金具の跡。
我が家では、コンクリートで埋めて平らにせずそのままの状態にしてます。

DSC01766.jpg

そして、このピーコンの穴にナット+ボルトを回し入れ、フックとして使うことができます。

続きを読む

[プロジェクト進行中!]

staff 中島永弼

先日、照明器具を製作しているflameさんの新作展示会にお邪魔しました。
オーソドックスなデザインをベースにしながら、
細かいところまで造り込んでいる照明器具は、
いつまで見ていても飽きのこないモノばかりです。



続きを読む

はじめまして [01スタッフより]

staff 橋本

皆様、ブログでは「はじめまして!」です。
01での業務もやっと1ヶ月が過ぎ、慣れてまいりました。
ここの所の猛暑は、本当に堪えますね!バテないように
頑張ります。

橋本ブログ写真




レオナール・フジタ展 [01スタッフより]

staff maruyama
私は画家の藤田嗣治が好きなのですが、今年はレオナール・フジタが渡仏してから100周年だそうで、いま渋谷でも開催中です!
mainvisual.jpg
↑画像はBunkamura HPより抜粋


続きを読む