FC2ブログ


住まい訪問vol.10 [プロジェクトその後]

staff takamura

ひとつの建物でも、十人十色の間取りがあるコーポラティブハウスですが、入居されてからの住まい方も皆さんそれぞれです。どのようなインテリアを置いて、どのようなライフスタイルで住まわれているか、ゼロワンのスタッフがお伺いして、『住まい訪問』というページに掲載しています。今日は、その一部をご紹介したいと思います。

vol.10 H邸 / sakuramira / 奥沢
photo10_01.jpg

Hさんのお宅は、1階と地下のメゾネット住戸で、地下のリビングからドライエリア上部を眺めると、緑道の緑に光があたって、とても気持ちのいいお部屋でした。以前マンション最上階に住んでいらして、日当たりはとてもよかったそうですが、日差しをさけてブラインドを閉じる時間も長かったとのこと。

今は、吹き抜けと南側、北側の2カ所にドライエリアを設けていて、そこからやわらかな光が入り明るさを感じられるそうです。直射がない分夏場は暑さが少なく、外から帰ってくると家の中が涼しいと感じるほどだそうで、冬場も床暖房だけで、エアコンは使わずに済んでいるとのこと。また、湿気の心配もなくピット内に設けた収納には、本を置いて使っているそうです。

「地下住戸は、吹き抜けや緑の配置を上手に考えることで外部とのつながりが深まる気がします。洞窟とかに近い、包まれている安心感があります。」 と、地下の良さを感じて住まわれているのが伝わってきました。

『住まい訪問』は、この他のお宅についてもご紹介しています。
是非、こちらからお読み下さい。

■住まい訪問
http://01-office.co.jp/visiting/index.html

URL: