ル・コルビュジエの家 [01スタッフより]

staff 植田開



9/15に公開との事で、早速見てきました。

見たかった理由は、この映画の舞台がクルチェット邸という事。
世界で一番有名な建築家(多分)ル・コルビュジエによって設計されたアルゼンチンの住宅です。
学生の頃からこの建築が好きで、当時の図面資料が掲載された書籍を手に入れ、図面のトレースや模型制作をしていました。


プランは全て頭に入れた状態で、いざ鑑賞。
各部分の材料の選び方や、納め方がとても参考になります。
建具などの動く物の挙動も面白い。

中でも、ずっと仕組みが解らなかった窓を開閉するシーンが!
※コンクリートの庇(公式webページのトップ画像のような)の奥にある窓です
・・・
・・


あっさりしていつつも奥深い。
そんな印象を噛み締めつつ、大変勉強になった2時間でした。

「ル・コルビュジエの家」公式サイト
http://www.action-inc.co.jp/corbusier/


URL: