FC2ブログ


ここに、建築は、可能か [01スタッフより]

staff 佐久間
DSCN0944 のコピー


「ここに、建築は、可能か」という展覧会に行ってきました。

昨年開催されたベネチア・ビエンナーレ国際建築展で、最高賞にあたる金獅子賞を受賞した展示です。
東日本大震災で津波の被害にあった岩手県陸前高田市に建設された
「みんなの家」が建つまでのドキュメンタリーが展示されています。
建築家の伊東豊雄さんが、40歳代の建築家、乾久美子さん、平田晃久さん、藤本壮介さんを起用して行ったプロジェクトです。

DSCN0939 のコピー


写真からもおわかりいただけるように、いくつものスタディ模型がならんでいました。
その模型ひとつひとつに、建築家のコメントが添えられており
普段の設計との違いに対する戸惑いや、陸前高田市へ足を運び感じた事などが時系列で見られる展示になっています。

この展示では「ここに、建築は、可能か」という問題定義に対しての答えが言葉ではまとめられていません。

私は正直「伊東さんはどういう言葉でこの展示をまとめるのだろう…」と期待していたのですが
展示を見終わって「ここに、建築は、可能か」という事は
これからも問い続けなければならない事なのだと感じました。

とても考えさせられる展示です。
3月23日までの開催で、無料で見ることができますので
足を運んでみてはいかがでしょうか。
ここに、建築は、可能か
URL: