FC2ブログ


ミュシャ展 [01スタッフより]

staff kobayashi

森美術館 ミュシャ展に行ってきました。

アルフォンス・ミュシャといえば、アールヌーヴォを代表するグラフィックデザイナー/画家です。
ミュシャの色使いが好きで、大量の作品を前に目移りしまくりです。
(今回の展示は240点もあるそうです)
原画はよくみると痛んでいるのですが、作品の迫力はその痛みも感じさせません。

商業的に成功した多くの作品は、どこかで見たことがあるものばかり。
芸術が市民の手に届くようになった時代に、政治的な弾圧を受けながらも
彼の作品は大きく支持されたそうです。

私のお気に入りの一枚は、画家としての一枚。
1927-35年頃に書かれた 「ヤロスラヴァの肖像」です。
ミュシャの娘の肖像画です。力強い眼差しと美しいオーラで思わず見入ってしまいます。

同時開催している「会田誠展」は次回のお楽しみにして。
1_20130403212219.jpg

URL: