FC2ブログ


岩でなく石を測りに [プロジェクト進行中!]

staff 植田開

吉祥寺東町コーポラティブハウスでは、順調に躯体工事が進んでいます。
躯体とは主要な構造部分、すなわちコンクリート部分を造る工事です。
コンクリートは固まってしまうと、もうどうにも出来ません。
だからこそ、打設前のチェック!チェック!となります。
P1030096.jpg
敷地の形状に沿っているため、斜めの部分が出来ています。
図面の情報量も増え、納まりも込入ってくるため要チェックです。

そんな中、エントランスに据えようと考えている岩を測りに行ってきました。 これは、もともと敷地内に縁側の踏石として据えられていた花崗岩です。
ishi2.jpg
今は、敷地一杯に工事が展開するため、造園屋さんの植林場に置かせて貰っています。

この微妙な形状を正確に測るには、、
ishi_20130924194627416.jpg
紙を敷き詰め手でなぞる!
ガムテープでA3の紙を貼り付け、マジックでひたすらトレース。
長手方向でおよそ2m。

そういえば、造園屋さんに岩の場所を聞いたとき、「石ならあっちにあるよー」との事でした。
彼らのスケール感ではこのくらいの大きさは、まだまだ"石"カテゴリーのようです。
ところで、なんで私だけ蚊が寄ってくるの?
ボコボコに刺されつつ完成。

持ち帰って、もう一度、1/5スケールに書き直しトレース作業完了。
ishi3.jpg
今度はこれをCAD化して設計が進みます。
おおよその当りをつけておいて、今週末には実際に設置して具合を見れるかな。

なんとなく肌寒い季節になってきましたが、各階とも濃い密度で進んでおります。
それでは、引き続き頑張ります!
URL: