FC2ブログ


冬の建築鑑賞 [01スタッフより]

staff kobayashi

先日、吉村順三設計の「自由が丘の家」で行われたコンサートに行ってきました。 今年で16回目の集いは、音楽と建築の融合をコンセプトに毎年開催されています。今回は建物の所有者が変わられたという事で、文化遺産継承の新たな集いとして行われ、念願叶って参加する事が出来ました!

1955年に竣工した「自由が丘の家」は、ピアニスト園田高弘さんのご自宅でした。園田さんといえば、ベートーヴェンという事で、ご友人の横溝亮一さんの解説と島田彩乃さんのピアノ演奏でべートーヴェンとシューベルトのソナタ聴き比べを中心とした、ユーモアあふれるコンサートでした。

建物は閑静な住宅街にひっそりと建ち、玄関とサロンが直接繋がった大胆な作りの中に、天井高さの違いが性格の違う場を作り出しています。生演奏が加わり、贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

さらに翌週、アントニン・レーモンド設計の「吉田邸」(1970年竣工)の内覧会に行ってきました。
レーモンドらしい木建の納まり、ここまでやるか!という冷暖房設備、中央の廻り階段から個室へのアプローチはとても個性的です。ワンフロアプランが多い現代、とてもいい刺激になりました!
↓写真は「吉田邸」です

吉田邸

URL: