FC2ブログ


誰のための道? [murmur語録]

銀座や新宿などの繁華街の主要道路をホコ天にしようかというニュースを見た。これ、いいかもしれない。
そもそも道路ってなんだ?誰のためのものなんだと言うところを、見直す良い機会にもなる。
建築基準法で定められた道路は、4m以上の幅がいることになっている。これは自動車が、すれ違うことができる寸法から来ている。すなわち、基準は自動車なのだ。
hokoten.jpg
車道を開放したホコ天なんて、けちなこと言わず、歩行者用につくればもっと魅力的に・・・・ そう、今の道路は自動車中心であり、歩行者は脇に追いやられている。自由が丘の町なんて本当に歩車混同で歩きにくいこと極まりない。もっと歩く人のための道が欲しい。
もう成熟した社会、これからは人と車の数のどっちが多いのか?利用者数の多いほうを優先させることのほうが自然に思われる。車は緊急車両や生活サービスのための車両限定にしても成り立つだろう。たとえばニュースにあった銀座通りを今の車優先の道路を歩行者優先道路にして、ガードレールや標識や信号をなくし、緑を植えてベンチやテーブルなどがあったらどんなに居心地の良い場所になるだろう。新橋から上野までが遊歩道になったら世界に誇れる町並みができるなあ。
URL: