FC2ブログ


吉祥寺コーポラティブハウス上棟! [プロジェクト進行中!]

staff 植田開

吉祥寺東町コーポラティブハウスでは、順調に建築工事が進み、先日、無事上棟となりました。
今回は、その前後をピックアップしてボリューム大目にお届けします。

そのまえの予備知識としまして、
鉄筋コンクリート造の建物の"上棟"とは、最上階のコンクリートを打設し終えた段階の事を指します。
そこで、最後の打設の少し前、配筋検査から。
(今回が特別と言うわけでなく、各階ともこういった検査が行われています)

打設の数日前の段階で、コンクリートの中の鉄筋工事が完了します。
ここで、現場監理者、現場責任者、構造設計者の立会いの元、図面どおりに鉄筋が組まれているか確認します。
P1030751.jpg

青いウィンドブレーカーのかたが、構造設計者の大賀さんです。
写真の通り、綺麗でしっかり組み上げられている鉄筋を見て「OKです」「良いですね」が続きます。

一番奥の鉄筋棒を持っているのは、鉄筋工の親方さん。
検査が気になって近くをウロウロ。
見事!指摘ゼロ。
親方も私もニマーっとしつつ雑談。

親方「難しい所もあったけど、面白かった。また何か作ろうぜ」
そのコメントに胸を熱くしつつ、お礼を伝えます。
夏の暑い時期から、本当に有り難うございました。

こう言って貰えるのは、設計者として凄く嬉しい瞬間の一つです。
そして、打設となります。
a (3)
これは、生コン工場から運ばれてきた生コンクリートが適正なものであるか検査をするための道具です。
打設開始前と抜き打ちで数回行われるのですが、その度にピシっとセッティング。
現場にいつもと違う緊張感が満ちてきます。

無事、良好な生コンクリートである事が確認でき、打設開始。
IMG_20140124_113418_0.jpg
タンクローリー車から出てくる生コンクリートを、ポンプ車のホースを一杯に伸ばして最上階へ送り上げます。
何事も無く上手く行くように祈るばかり。


働く車シリーズ「ポンプ車」
a (4)



後日、壁型枠の解体が始まります。
こちらは、屋上の共用テラスです。
共用テーブルもコンクリートで作りました。
P1030931-PANO.jpg
ここも良い場所になるといいなあ。


そしうして、いよいよ上棟式です。
今回はせっかくなら、、という事で、お施主さんの現場見学会を兼ねて執り行いました。
kj2joutou.jpg
ヘルメットを被って頂いて、探検隊さながらに現場を回ります。
仕上がる前の建物はなかなか見れる機会がありません。
「ここがリビングで、ここにキッチンカウンター」等々お話をしつつ、
皆さんが笑顔で見て頂けて、本当に良かった。
設計者として凄く嬉しい瞬間の一つです。

そしてもう一つ。
少し解りにくいですが、搬入用エレベーターに乗って最上階へ!
a (1)
屋上への経路には、まだまだ資材が多く危ないとの判断から、こちらに乗って共用テラスへ向かいました。
ずっと乗ってみたかったのですが、およそ半年間断られ続けていたのです。


その頃、、、
弊社コーディネーター安藤は、支保工を厳しい目で見て回っていました。
(支保工=写真に写っている鉄の棒です。コンクリート打設の際、型枠を支える役目を担っています)
a (2)
無事、問題無かった様でバッチOK

これから、後半戦の仕上げ工事へ入って行きます。
完成に向けて、もう3~4踏ん張り、頑張ります!
URL: