FC2ブログ


屋上、外壁の点検に行ってきました [プロジェクトその後]

staff 安藤

2008年12月竣工のコーポラティブハウス#9【ARCO/仙川】
先日、共用部の定期点検に行ってきました。
その一番の目的はというと・・・話は約1ヶ月半前にさかのぼります。

arco1.jpg



管理組合発足5周年を迎えた定期総会。今期予算案についての議論や、管理会社への委託業務の見直し、部分的な修繕の報告等がなされました。

特に話題にでたのが「長期修繕計画」。30年間で予想される建物の修繕工事とかかる費用を、計画表にしたものです。この長期修繕計画と、実際の建物の状況とを比較して、計画通りに修繕を実施すべきか、それとも、計画に対して建物がきれいな状態で維持できており、まだ実施する必要がないのか、といったことを検討していきます。6年目である今年、外壁や屋上の部分改修が予定されていたので、今期実施の妥当性を検証すべく、普段なかなか見ることのない屋上に登り、点検してきました。

arcoroof1.jpg



arcoroof2.jpg


屋上の仕上げは塩ビ製の防水シート。日常的に風雨にさらされる場所ではありますが、まだ6年目ということもあり、大きな劣化等は見られませんでした。シート同士の継ぎ目の接着が切れていたりすると、そこから雨水が入ってしまうことが考えられますが、状態は良好。まだ改修工事の必要はなさそうです。

arcowall1.jpg



arcowall2.jpg


コンクリート打放しの外壁も、目立つ汚れやクラックはありません。数年後、改修が必要と判断された場合は、清掃や部分補修をしたうえで、撥水剤(雨水をはじいてコンクリートを守ります)を塗ることを検討します。

こうして、長期修繕計画をもとにしながら、実際の建物の状況に則した計画修繕を実施していきます。時間の経過とともに劣化していくのを放置するのではなく、修繕を経て成長、進化していくような、そんな管理組合運営のお手伝いをしていきたいと思います。

URL: