fc2ブログ


カンタと刺子 [01スタッフより]

staff maruyama

涼しくなってきたので秋らしく芸術鑑賞!ということで、
日本民藝館で開催中の「カンタと刺子 -ベンガル地方と東北地方の針仕事」展に行ってきました。
1_201409222256034c5.jpg
「カンタ」というのはベンガル地方でつくられた伝統的な刺子で、白い布に絵柄を刺繍をして掛け布団などに使われていたものです。展示品は絵画のように細かく描かれているものが中心で、婚礼や儀式のときに床に敷き、周りを取り囲んで座って愛でるためのものだったそうです。

絵柄は、草花や鳥・馬などの動物と人が描かれていて、刺繍なのでどこか抜けている感じのする線と絶妙な余白。普通のお母さんたちが作っていたのにあの完成度とは。センスが光っていました。

特に気になったのは鳥。羽の色使いや糸の使い方、くちばしの形も何種類もあって、
スケッチしながらぐるぐるまわりました。色鉛筆を持っていけばよかったと後悔・・・
どれも本当に愛らしく、自分でも作ってみたいなーなんてすっかり影響されて帰宅しました。

IMG_38512.jpg

日本民藝館
展覧会は11/24まで。向かいにある旧柳宗悦邸も一緒に見られます。

URL: