大規模修繕を行います! [01スタッフより]

staff 安藤

2003年竣工のコーポラティブハウス【三茶ハウス/三軒茶屋】。
先週末、管理組合の臨時総会に出席してきました。
喫緊のテーマである共用部の大規模修繕工事について、
話し合いの場を設けたいといった意見が入居者から自発的に出て、
今回、話し合いの場が設けられました。

sancha.jpg

管理組合は今年、12期目に入りました。これまで建物に目立った劣化、損傷はみられず、大規模修繕は行ってきていませんが、コンクリート打ち放し外壁の汚れが目立つようになってきたため、この機会に、外部足場を組んだ修繕を計画し、提案しました。実施にあたっては、工務店にて現地調査をし、ゼロワンオフィスも修繕をコーディネートする立場から現状を確認し、必要と考えられる修繕項目を抽出しました。

ある程度まとまった工事費の支出を伴うため、打合せでも様々な質問が飛び交い、非常に有意義な会になりました。最終的に、修繕の今期予算について承認がとられ、今期実施することで決定しました。これから、工務店の正式な見積と工程表を管理組合に提示し、工事に着手していきます。

こうした管理組合の意思決定は、特に管理会社にその運営補助を委託している場合は、ともすれば管理会社任せになりがちです。一方、三茶ハウスの管理組合は、運営を管理会社に委託しない「自主管理」方式であることもあり、入居者一人ひとりが当事者意識をもっていて、建物の維持管理に関しても積極的です。

住まいを良い状態で維持していこう、さらにはもっと良くしていこう、という意欲のある入居者と、実のある打合せができました。管理組合運営のサポートをしている立場として、やりがいを感じた瞬間でした。

URL: