鳥取県三徳山「投入堂」 [01スタッフより]

kobayashi

ちょっと前ですが、鳥取県の三仏寺投入堂に行ってきました!
投入堂
鳥取県三徳山に706年開山し建設されたと言われています。
建築的には、懸造りとよばれ、崖や山の斜面にへばりつくように建てられた寺院建築です。有名なとこでは、京都の清水寺が同じ造りです。

約1時間弱、急斜面を草鞋を履いて登りますが、身の安全は各自に任されているので緊張感もって登る必要があります。なかなか行きたい思っても、足が運びにくい場所ですが、生きているうちに見ておくべき建築のひとつです!翌日は年に一度の炎の祭典に参加し、身も心も洗われた旅でした!
炎の祭典

URL: