管理会社を決めるということ [プロジェクト進行中!]

komorebi

進行中プロジェクト【コモレビノイエ】は、
4月の完成を目指して、現在内装工事の真っ最中です。

この時期、建設組合で話し合って決めることに、管理に関する様々なことがあります。
・管理組合の運営をどうするか?
・管理会社に任せる場合、どの会社に、どの範囲まで委託するか?
・管理費、修繕積立金をいくらにするか?
・管理規約等の細かいルールをどうするか?
など、入居後の生活を快適にしていくうえで重要なことがたくさんあり、
いま、それらを決めていくための準備をしています。

ここで、今日は管理会社の決定プロセスについて。

管理会社を決められるという点もコーポラならではの醍醐味ですが、
建設組合がゼロから選んで決めるのも難しいので、
ゼロワンオフィスが候補会社を紹介し、
建設組合から推薦する会社があれば加えて、比較検討をしていきます。
コーポラの規模や設計条件などによって会社ごとの強み弱みがあり、
それを比較できるようにするのがコーディネーターの役割。
委託するべき専門的な業務がほとんどなく、
自らが率先して管理組合運営を進めていけるようであれば、
管理会社に委託しない「自主管理」ということだってありえます。
プロジェクトごとにどうするのが効果的かを考えるプロセスは、
一見地味ですが重要であり、面白いことでもあります。

建設組合に紹介する管理会社候補について、所内で案を出した際。
いままでに取り組み実績のある会社しか候補に挙げておらず、
新規先を開拓するという視点を忘れていました。

プロジェクトごとに条件は違うんだから、
新しい会社に目を向けなければならないのは当然のことで・・・
このように新しい取り組みの可能性も視野に入れながら、
管理組合運営に向けたコーディネートをしています。


URL: