コモレビノイエ オープンハウスを開催しました [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

進行中プロジェクト「コモレビノイエ」が竣工を迎え、先週末、住戸内をご覧頂けるオープンハウスを開催しました。住まいづくりを検討されている方を中心に、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

open_house.jpg

今回のプロジェクトは、武者小路実篤の自邸がいまも残る実篤公園のすぐ隣。都内でありながら豊かな自然を身近に感じられる立地環境でしたので、この緑を取り込んだ、プロジェクト名のとおり木漏れ日を浴びながら過ごせる家を目指し、設計を進めてきました。

特に、大きな開口を設けて木々をリビングの借景とした住戸では、ここでなければ得られない圧倒的な景色が目の前に広がり、参加者の皆さんも息をのんでいました。

komorebi_parkview.jpg

当日は、土地の元所有者も来てくれました。この場所でコーポラティブハウスをつくりたい!という我々の企画に賛同いただき、長年住んでいた愛着のある家、土地を譲ってくださったので、恥ずかしくないような家をつくりたいと思いながらプロジェクトを進めてきました。

ご覧いただいたあと、どうでしたか?と感想を聞いたら、「立派な住まいですね」と一言。そして、入居者同士の関係が構築されているコーポラティブハウスという形で次の住まい手にバトンタッチできて嬉しく思っていること、入居者同士の良い関係をこれからもずっと継続してほしいと願っていることを聞き、大げさでなく胸が締めつけられるような嬉しさを感じました。

住まいづくりは、出来上がったからゴールではなくて、出来上がってからがスタート。プロジェクトの期間は1~2年と確かに長めですが、完成して引っ越して、そこに住む時間はその何十倍も長いです。当たり前ですが。

だから、これからがスタート。期待にこたえられるように、管理組合の運営サポートという立場でこれからもコレモビノイエを応援していきます!

komorebi_sign.jpg


komorebi_complete.jpg



URL: