FC2ブログ


アートギャラリーのある家 [01スタッフより]

staff 安藤

好きな作家の個展が開催中だということで、笹塚の喫茶店に行きました。ビルの1階にあるその喫茶店、扉を開けて喫茶室に入ると、さらに下へと降りる木の階段が。下には小さな地下室があり、そこがギャラリーになっていました。

コーヒーをテーマにした絵は順に見ていくと短いストーリーになっていて、地下室ならではの地に包まれているような安心感を感じながら、絵の世界にしばらく浸っていました。普段ギャラリーなんてそれほど行かないのに、背伸びしちゃって・・・。

gallery1.jpg

コーヒーと琥珀糖が美味しいその喫茶店「シャララ舎」が今年、笹塚に移転してくる前は千葉の市川にお店を構えていたのだとか。自宅からそう遠くない場所にあったというのに、知りませんでした。身近にあった喫茶店と好きな作家の作品とが結びつき、なにか不思議な縁を感じました。小声でしゃべるようにという注意事項を読んだうえで入る店内はとても静かで、ひとり本を読んだり考え事をしたりするのに最適です。

さて、現在リセール中の【tradica104/吉祥寺東町】は、広い土間空間が大きな特徴です。玄関扉を開けると突き当りまで続く土間。右手にはコンクリート打放しの壁。この空間、自分だったらどう使うかなぁと考えたときに、自転車を室内置きしたりDIYを楽しむスペースにしたりといろいろ思い浮かぶのですが、「これだ!」と思ったのは、壁に絵などを飾ってギャラリーにするというものでした。

型枠を留めるPコン跡の穴にフックを取り付ければ、額を掛けることができます。ともすれば冷たさを感じるコンクリート打放し壁ですが、アートを見せるためのキャンバスととらえれば、その質感がアートを際立たせる役割を担うということに気づきます。

gallery2.jpg

お気に入りを飾る自分だけのアートギャラリーをつくり、楽しんではいかがでしょうか。個別住戸内覧予約受付中です。

◇募集ページはこちら
http://01-office.co.jp/bosyuu/tradica104_resale.html

◇住戸概要
■所在地:東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目
■交通:JR中央総武線・京王井の頭線「吉祥寺」駅徒歩9分
■所在階:1階+地下1階
■専有面積:83.46㎡
■住戸価格:7,800万円
■管理費:月額17,215円
■修繕積立金:月額9,210円
■駐車場:あり(現在空きなし)
■駐輪場:空きあり(月額500円/台)
■引渡時期:相談
■火災保険:要加入
■その他:メゾネット住戸/床下収納/床暖房/ペット飼育可 
     雑誌「アーキテクツジャーナル」掲載(tradica)
書籍「現代日本の建築家/優秀建築選2012」(日本建築家協会)
掲載(tradica)

◇内覧予約はこちら
http://01-office.co.jp/form/tradica_toiawase.html

◇お問合せ先(担当:安藤)
mail: zero-one@01-office.co.jp
tel: 03-5731-2644


URL: