FC2ブログ


箱の話 [01スタッフより]

staff 安藤

まるで分厚い本のようなパッケージのチョコレートをいただきました。ちょっとかわった苦みが特徴のチョコですが、とにかく箱がカッコいい。さまになると思ったので、本と一緒に本棚に並べています。これは捨てるのがもったいないですね。

U622030_3L5 (1)
https://lohaco.jp/product/U622030/

話は変わって。直接設計に携わるのではなく、プロジェクト進行にあたり助言をする立場の取り組みがありました。法人の本社ビル新築計画で、先月竣工し、一段落。

クライアントは箱をつくる会社。化粧品やジュエリー、チョコレートなど、商品をより美しく、際立たせるためのオリジナルなパッケージをつくっています。本社ビル計画のコンサルにおいても、色味やディテールへの細かいこだわりを話の端々で感じ、勉強になりました。

お店では商品にばかり目が向きがちですが、箱を含めた全体からこそ高級感や上品さを感じるもの。普段商品を見てそのことを意識しないのは、それほど箱が目立つのではなく、商品の良さを引き出しているからこそなのかもしれません。

さて、本棚に置いた先のチョコレート。食べ終わった後の空箱をそのまま置いておいても良さそうです。箱といっても、奥が深い・・・。


URL: