FC2ブログ


ランデックスコート 打放し化粧補修 [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

【T-Treppe/世田谷区弦巻】の大規模修繕工事が進んでいます。工程はいよいよ打放し補修へ。

T-Treppeはコンクリート打放し仕上げですので、コンクリート表面のクラックや爆裂、欠損などを直して(下地補修)、最終的に雨水をはじく撥水材を塗ります。ここで、クラックの補修跡が目立つ部分や細かいクラックが多く広がっている部分などには、コンクリート打放しの風合いを出す化粧補修を面単位で行います。今回、ランデックスコートという化粧補修の工法を使います。「FC(ファンデーションコート)工法」という工程の名前の通り、外壁下地の劣化を隠しつつ、新たにきれいな打放し外壁の表情をつくる化粧を施すイメージです。

ランデックスコートと一言で言ってもその色合いは複数あります。今回、外壁の一部に3パターンのランデックスコートを試し塗りして、既存外壁と比べながら自然な仕上がりに見える色を選びました。入居者にも見てもらいながら決めるというのは、コーポラティブハウスならではの主体性のあるプロセスです。

0304fc-1.jpg

0304fc-2.jpg

写真では分かりづらいのですが、M1のマークの下が違和感なく馴染んでいて、これに決めました。

現在外壁の下地補修作業が進行中。そのあと壁面にランデックスコートを塗っていきます。仕上がりが楽しみです。


URL: