FC2ブログ


郵政民営化をめぐる攻防 [murmur語録]

あちこちのブログで異常な盛り上がりを見せる郵政民営化問題。
せっかくの機会なのに、またも中身の議論をせずに、
ワイドショー的な流れに終始するのか、、、
ならば、まあ、中身の議論はさておいて、
「まずは民営化ありき」でもいいのかな?というような気がする、、、
いや?だったら、
まずは政権交代ありきでもいいのかな??。。。。


pikatyu.jpg

そう、最終目標は行財政改革!この国の財政を健全に持っていくこと。郵政民営化はそのうちの1つで、その本質もお金の流れを正そうよと言うことだよね。
となると、小泉さんのプレゼンにはシナリオ、パフォーマンス共に舌を巻く。
構造改革は皆の目指すところで異論はないはず、共産党は正しくて、自民も民主も本当は大差がない。改革だって、むしろ、民主党が言い出したことなのに、郵政民営化に反対すると改革反対派にされちゃって、実際そんなイメージになっちゃう。一瞬にして意に反する立場に立たされて、おいおい、ちょっと待ってよ!と戸惑う姿が目に浮かぶ。
対抗軸を作り、自分の土俵に皆を乗せる。悪者をでっち上げてやっつけると言う構図。海の向こうでよく見られるこの構図だが、選挙にはこれが一番らしい。

でもこれ、選挙だけに言えること?。
「実現したいその心意気と情熱は共感を呼ぶ。」
「判りやすく信念を伝える事で理解者が増える。」
「誠実なマニフェスト」。。。。
普段の仕事にも通じるこの攻防や姿勢がとても参考になる。
今まで以上に中身より、各党の戦略や戦法に興味が湧いてしまうのは、そんなわけ。
「改革を止めるな」の自民に対して、「日本を、あきらめない」じゃあ。。。
民主党にはもっと攻めの姿勢が必要、「これでいいのか!この日本!!」くらい強くしないとね。てな具合(笑)

肝心な中身については、単純に民営化が良さそうに感じるけど、反対派の言い分も読んでると、なるほどと、納得できるから奥が深い。実際にはどう転んでも、一発で世の中が変わるわけないので、その後が大事と言うことなわけね。で、どっちの車に乗ったほうが快適で安全かつ、目的地に早く確実に着くか?という選択なわけか。
やっぱり難しい。どっちがいいんだ?もちろん、第三の道もあるし。

コメント

小泉さんの目指す方向も言っていることも正しいけど、
そもそも、郵政問題に隠れて議論も出来ないで、実質廃案になった60を超える多くの法案を
ほっぽり出して、自分の意地の為に解散をした行為に
これほど多くの国民が支持をするってことが怖い。
平和ボケしちゃってて、刺激が欲しいのかな。インパクトが強ければ良しなんてのはB級CMのノリですぞ。
  1. 2005/08/16(火) 12:07:43 |
  2. URL |
  3. Shida #GVtlOqMc
  4. [編集]
ですよね~。相当前から小泉さんが「本丸だ!」「悲願の民営化!」と言っているのを知りながら、内輪の人が反対しちゃったわけだから、外から見てても郵政法案じゃなくて、小泉さんに反対したっていうのがなんとなく分かっちゃう。怒らせちゃったほうも大人気ない。何でも反対の野党も野党だし。

おそらく今までだったらエライ人たちで落としどころを探ったんだろうけど、「売られたけんかは買ってやる」って国民投票にかけた姿が男らしくみえちゃって、本来の問題点とは別のところに焦点が来ちゃった。こんなリーダーが欲しかった!みたいな。それはそれで単純すぎて怖いけど、「今の郵政の姿は大切です」と言いつつ「金と票のなる木、は庭においておきたい」と思う政治家よりはいいかなと思ったり。

それに借金大国(780兆円ですよ!!)の国債を買い支えている郵政公社のお金は、決して侮れないものと思います。その元栓締めないと、ほかのものすごい数の特殊法人やら役人の数は、いつまでたっても減りません。

とは言っても、小泉さんにはたとえ今回選挙に勝利したとしても、郵政以外のすべてにお墨付きをもらったと思われてら困りますよね。
  1. 2005/08/16(火) 15:34:13 |
  2. URL |
  3. こまった #-
  4. [編集]
URL: