仲間とパーティー [建築家のオフタイム]

のん兵衛にケーキは似合わないと、フルーツでお祝い。
ちょっと半月早いのですが、誕生日と言う名目で昔の仲間が集まってお祝いをしてくれました。
場所は昔からの溜まり場、知り合いがオーナーのジャズのライブハウス。女友達らはそろそろ子育ても一段落したのか、最近は出席率も高く、元気もあり、まるで昔に戻ったようです。
この年になって誕生日祝いも、ないだろーと思いつつ、、どーせ、集まる為のダシなんだろー、、、、と思いつつも楽しいひととき。
いくつになっても友達は大事な存在。
20060125145723.jpg

我もの顔で食べ物や飲み物を持ち寄って。
リクエストで頼んでおいた五目いなりとチキンのから揚げに加えて、フォアグラ、キャビアにブルーチーズ。。。とてもじゃないけど食べきれません。
人をダシに使うんじゃーない!って叫んでいたら、花束とワイン、帽子のプレゼントが!!おっ、ダシじゃなかったんだ!?
僕はまだまだ大丈夫だけど、お前には帽子必要なんじゃない?地肌が見えてて寒そうだよ。と、人をからかいながら、もらった帽子をかぶったけど、あまりの似合わなさに、みんなに大爆笑された!「もう、笑いすぎでこの”しわ”パックじゃ戻らない」って?また爆笑。。。??ぼくら、やっぱり確実に年とってます。
20060125150408.jpg


コメント

-----『‘誕生日’って 生まれた人がお祝いされるけど、本当は「生んでくれて ありがとう!」って お母さんに感謝する日なんだよね~ 』って、いい言葉だよね。-----
と、メールをもらいました。確かにそうかも知れませんね。でも、なかなかそんなこと口に出していえませんね、照れくさくて。
  1. 2006/01/31(火) 15:12:57 |
  2. URL |
  3. 伊藤 #GVtlOqMc
  4. [編集]
URL: