アメリカの心理学者マズローの法則 [murmur語録]

本当は髪の毛を切ったと盛り上がっているこここちらのコメント用に書いていたけど、思ったより充実した内容になったので(笑)新規エントリーに昇格。
人間の欲求の段階は,
1--生理的欲求:人間が生きる上での根源的な欲求、食物、水、空気、睡眠など
2--安全の欲求:危険や不確実な状況を回避したい、安全な状況を求める欲求
3--親和の欲求:仲間の一員となる集団への所属や、友情や愛情を求めたりする社会的欲求
4--自我の欲求:自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求
5--自己実現の欲求:自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求

満たされるとワンランク上の欲求を求めるのが人間だと言う法則があります。この上に第6--奉仕欲求,人に喜びを与える欲求が加わると言う説もありますが

さしずめ、ここで盛り上がっている「髪を切っても誰も声をかけてくれない」と言うのは、マズローで言うところの第3あたりなのかな?

ところで、すごいなあ建築設計って最高ランク、5番目と6番目の欲求を満たす(追求する)仕事ってわけだ。
多くの設計事務所は1や2、3の根源的なところを軽視して(?笑)4-5-6の高度な欲求を追求している、、、不安定なわけだ。
いや、1-2-3あたりで多くを望むのも金儲け主義っぽくてエゲツナイな。必要なだけ満たされたら、次のステージを求めよと言うことかもしれない。

⇒マズローの法則と住宅および設計
URL:

『夢を叶えようとするなら、それはいつだって若い年なのだ』  ~「自分らしくいたい」。ゼロベース思考に戻ろう〓

自分らしく生きるために、夢は大切ですよね。みなさんのコメントからこれからの自分の可能性をゼロベースで考えて生きたいと希望をいただきました!
  1. 2005/03/25(金) 16:18:14 |
  2. みんなの「人生の幸式」検索.com