雲の上の世界 [murmur語録]

ちょっとした出張の帰りの機内からの眺め
雲の上の世界

上のほうは青も濃くて、この先は宇宙なんだよなあと思いがはせる。下はおそらく海なんだろう、空も宇宙も海も境目がなく、雲海だけが浮いている。向こうから空飛ぶ竜?犬?ファルコンが飛んできそうな非日常的な景色。
さまざまな雲とそれらが織り成す陰や隙間は実にいろいろなものに見えたりして、まったく飽きることがない。ふと・・
20070810113743.jpg
そんななか、雲の隙間の陰が富士山に似ているように見えた。
ふーん、だけど空の上ではさすがに富士山があるわけない。。。
20070810113759.jpg


と、、、思いきや?
刻一刻と変化する雲の様相や景色のなか
渦巻く雲の下、モコモコの厚い雲とすじ状の雲の間、いつまでも変わらぬ黒い影が、、ん?もしかして・・・・
20070810114057.jpg


まさか!本当に富士山だ!!でかすぎる!!
ここは雲上、別世界のはず。こんなところにまで顔を出すなんて、この世のものではないってこと?きっとそうに違いない。
改めて富士山の大きさに驚いた瞬間。
20070810114142.jpg


(最初、どれが富士山に見えたかわかる??、2枚目の写真をもpう一度よく見てみて、きっと分かるから。ヒント:右上のほうだよ、小さな三角が見えるでしょ?)

URL: