FC2ブログ


ヒイラギ(柊) [建築と植栽]

staff 大久保

02.jpg

ヒイラギは、棘を持った深緑色の葉の形が印象的な樹木です。
その棘は、老樹になると次第に少なくなり、葉は丸くなってしまうという面白い変化をします。
01.jpg

10月~11月にかけて、葉の付け根に直径5mmほどの芳香のある白い花を咲かせます。
また、古くから邪鬼の侵入を防ぐと信じられた事や、実際に棘が侵入防止の役割を果たすなどの理由で、庭木に多く使われてきました。
材は強く、細工物、印材などに利用されているそうです。

また、ヒイラギに良く似たものにヒイラギモクセイやクリスマスホーリー(西洋ヒイラギ)があります。
クリスマスホーリーはクリスマスが近いこの時期、よく街で見かけます。

03_20071211232505.jpg

自宅のバルコニー置かれたクリスマスホーリーが赤い実をつけています。
去年のクリスマスに我が家に来たものなのですが、棘はいつの間にかなくなっていました。
常緑樹で寒さにも強くとても育てやすいと思います。

別名:ヒラギ
科目:モクセイ科 モクセイ属
種類:常緑広葉樹
花期:10~11月
分布:本州から四国・九州・沖縄
URL: