ビストロ レスカリエ [@自由が丘]

staff 濱口

「ラ・トゥール・キャンデラ」の設計時にテナント設計者として関わりのできた方から、先日お電話をいただきました。自由が丘でまた一軒お店が出来たから、ぜひ来てみてとのうれしいお誘いです。

bistrot.jpg


場所は「自由が丘ロール屋」のすぐお隣り、「ビストロ レスカリエ」。デッキ張りの階段を上っていくと、こじんまりとした店内には男衆がずらりと座っていました。実はオープン前に行われた職人さん達での完成祝賀パーティーだったのです。店主でありシェフの金成さんの料理による感謝のしるしに、なぜだか私もちゃっかりと便乗させてもらっちゃいました。

まずは次々と運ばれてくるフレンチに舌鼓。中でもシェフが燻製器を使わずに作った自家製スモークサーモンは、燻された表面と中身のレア感が絶妙なバランスで格別でした。また職人さんの中には意外とグルメな人がいて、ソースに使われている材料を分析したりと、食のトークも弾みます。

設計者曰く、店舗の施工では毎回このような機会を設けているそうです。これはオーナーと職人さんとの交流だけでなく、厨房の初期不良やテーブルまわりの使い勝手などをオープン前に確かめ、すぐに対処するための役目も同時に持ち合わせているとのことでした。なるほど。


気になる価格設定ですが、だいぶ頑張られるそうで、日常使いができるランチやディナーのコースも用意するそうです。ビストロとは「気軽に利用できる小さなレストラン」という意味なんですね。自由が丘は周辺が住宅地ですから、そういったお店が求められますし、ぜひ長く親しまれるお店になってほしいですね。

「ビストロ リスカリエ」:http://www.bistrot-lescalier.com/ 
08年1月12日OPEN


URL: