世田谷区N邸 [プロジェクト進行中!]

staff 戸田真

ゼロワンオフィス2008年戸建てシリーズ第3弾。世田谷区にて個人住宅を設計中です。
遊歩道を挟み、仙川方向に視線の抜ける変形敷地に建つ、地上2階の木造住宅です。
木造とは思えないような大きなL型フレームで構成されたファサードは、住宅でありながら街の新たなランドマークとなることを期待しています。

nakanoteimokei
<ファサード>
nakanoteifuse
<屋根伏せ>

屋根伏せは、他の戸建て同様特徴ある形状となっています。
目黒区N邸は四角形、、江戸川区S邸は三角形、、そして今回の世田谷区N邸は三角形と四角形で構成されています。その三角形と四角形との屋根には高低差があり、その隙間にはトップサイドライトがあります。その隙間から射し込む光の先に設けらた内部中央の大きな2層分の吹き抜けは、たっぷりとした光をもたらすだけでなく、リビングと居室との縦の繋がりをも演出し、正にこの住宅の中心的な役目を果たしています。

他の戸建て同様秋竣工を目指しておりますので、ぜひ内覧会にお越しください。


URL: