FC2ブログ


04.スタッキングチェア [椅子の話]

staff丸山

ecorl1.jpg
Ercol スタッキングチェア 製作年:1957年 サイズ:ssからLLまで

イギリスのアーコール社で1957年にデザインされた「スタッキングチェア」です。アーコール社は、イタリアに生まれ20世紀初頭にイギリスに移住した家具デザイナー、ルシアン・アーコラーニによって1920年に設立されました。
この「スタッキングチェア」は蒸気による曲げ木技術で生み出されたニレ材とブナ材の木製チェアです。伝統的な製法とモダンなデザインが融合されているシンプルですっきりとしたデザインのこの椅子は戦後に建てられたイギリスの小さな家やモダンなインテリアの住宅にも難なくフィットしたそうです。名前の通り、垂直に積み重ねられるようデザインされていて、子供用のサイズはイギリスの小学校などで使われていました。
2_20080606124133.jpg

近年ではマーガレット・ハウエルが復刻したことでも知られていて、その時のエキシビジョンでは何脚も重ねてディスプレイされていたようです。こんなにたくさん重ねても重さを感じさせない華奢なデザインですが、非常に丈夫で座り心地もとても良いそうです。
シンプルですが部屋にひとつあるだけでも存在感がありそうで、座るだけでなく鉢植えなどを置いて飾っておくのもいいかな、と想像がふくらんでしまいます。どちらのサイズもかわいらしくて、いつか自分の部屋にもおきたいなと思っています。
URL: