FC2ブログ


めじろ 現る! [01スタッフより]

staff さとう

昨日、Jを散歩に連れて行こうとしたら、J-alleyのアレイに「メジロ」(スズメ目メジロ科の鳥)がチョコンとうずくまっていました。
メジロ


Jのリードを持ったまま、もう片方の手でひょいと拾い上げても手の中でじっとしています。
具合が悪い?、お腹がすいている?、寒い?どうしたのでしょう??

そういえば、昨年のお正月も自宅玄関前に小さいメジロがうずくまっていたので、部屋につれて帰ったら、暫くしてドライエリアから元気に飛び立ったことがありました。http://01blog.blog5.fc2.com/blog-entry-345.html
そのことを思い出して、今回はとりあえず、お向かいの庭の木に止まらせて散歩に行きました。気にしながら散歩からの帰りに様子をうかがったら、すでにその姿はなかったので元気にどこかへ飛んで行ったのだと思います。メジロがどうして地面に佇むのか?分からない??です。どなたかご存知の方は教えて下さい。

コメント

どうしてメジロがうずくまってるのか、軽く調べたけど、よくわからなかった。たぶん寒くてなんだろうと思うけど違うのかな?
それより驚いたのが、同じようにうずくまってるメジロを見かけたり、保護したりしている人が多いこと。確かに身近なところで二度もあるんだから、あちこちで見られる光景なんだろうなんて思ったなかで、調べる中で更に驚いたのが、
「鳥インフルエンザかも知れないので、ゴム手袋をして・・・・」って、そんな心配までする人もいるんですね。
驚きを越して愕然としたのが
「いかなる理由でも一般人が野鳥を保護飼育する事は、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律にて禁止されています。・・・各都道府県には野生鳥獣保護に関する窓口がありますが、これらには捕獲前に相談すべきで、すでに捕獲した状態で連絡すると処罰される場合もあります。」
えっ???なんて世知辛い世の中だと思いませんか。
死にそうに見える小鳥を保護してあげようとする行為をそんなに大げさに考えなくても・・・・僕なんか、メジロだけじゃなくてハトもスズメも助けたことがあるけど、悪いことをしたなんて今でも思わないなあ。
  1. 2009/02/03(火) 13:02:21 |
  2. URL |
  3. itoh #GVtlOqMc
  4. [編集]
URL: