春の予感 [murmur語録]

このところの東京は初夏の陽気と思えば、凍てつくような真冬の風が吹いたり・・・季節の変わり目とは言え、極端な気温の変動にかろうじてついていってる感じです。
自宅横の枯草で覆われていた原っぱ(と言えば、聞こえは良いかな?笑)に目をやると、その枯草の下からは雑草の新しい芽が息吹きだしていました。やわらかい緑が春の到来を告げてるようです。
春の予感

原っぱはこの数ヶ月間、枯草色のモノトーンで、そこからは生命感が全く感じられませんでした。

枯草原っぱ

そー言えば、そんな新芽を見るまでもなく、極端に暖かくなったこの先週末、突如、花粉症が発症!!
明け方にくしゃみ連発で目がさめ、水で顔を洗い、鼻をかみ、ただただボーっとしながら、じっと発作に耐えるしかありませんでした。唐突すぎて薬も何も準備も出来ていなかったので、何の対抗策もなく><;
そうだ、僕にとって春到来の予感は?・・じゃなくて実感だね!は花粉だったんだ><;!・・・・・

URL: