スマイルと言う名のペン [Goods]

ペンの欲しい欲しい病がこれでヤットおさまりそうです。smile、スマイル。
かねてから欲しかったラミーの日常使いの万年筆。今時ラミーといえばサファリが代表選手なのに、あえてそこを日本未発売の「スマイル」を手にするあたりが、アマノジャクたるあかし。。。笑)。
ラミースマイル

このスマイルと言うペンはもう、本国でも売ってないかもしれないので、売れ残りを並行輸入したのを買ったと言う事なのかも知れませんが。。。そんな事情はどうでも良くて、書きやすさは、さすがです!滑るようにすらすらと流れるような書き心地。

オーバーホール


一方、一部では理想の万年筆と言われている#3776はオーバーホールから戻ってきました。ペン芯がつるっとした初代のものから、第三世代、最新式のものになってました。(ぎざぎざリブがうらやましかったので、これ、ちょっとうれしかった。)
なんか、子供向けのラミーのほうが滑らかな感じもして、複雑な気持ちもしますが、こっちの#3776は長く書き続けてもまったく疲れないあたりは、さすがヘビーユーザー向きなのでしょう。このペンでじっくりと丁寧に字を書くと、字が上手くなったような気がします。また、ざくざく字を書くと、不思議と個性的な字っぽくなるのが、快感になってきています。万年筆で意味もなくごちゃごちゃ書いてるだけで、心地よいので、そうだ、この際にと思ってペン習字練習帳を買ってしまいました。本当に字が上手くなればいいのだけれど・・・・長年の癖はねえ、そう簡単に抜けるもんじゃなさそうだ。
URL: