FC2ブログ


ディーター・ラムス展@府中市美術館 [01スタッフより]

TP1.jpg



Staff かんです。

府中市美術館で開催されている

純粋なる形象
ディーター・ラムスの時代ー機能主義デザイン再考


を見てきました。

ディーター・ラムスは長年ドイツの家電メーカーブラウンの商品デザインに関わってきた人物です。
機能に忠実に、なにもたさない、何も引かないデザインが特徴です。

いま手に入る商品だと、目覚まし時計や電卓くらいでしょうか。

展示の最後にアップル、深澤直人、ジャスパーモリソンのプロダクトが展示してあってその影響の大きさが感じ取れます。

府中市美術館は小ぶりですが公園の一角にあり、ちょっとした散歩スポットとしてもオススメです!

展示は7/20まで

URL: