FC2ブログ


設計の必需品 [01スタッフより]

staff タカモト

これ何かわかりますか?
設計者としては必需品の道具の一つです。
住宅を建てた経験のある方には懐かしい道具かも知れません。

スケール


寸法を測る時に使う道具で「3角スケール」と言います。3角形の各面に2種類ずつ縮尺の違う寸法が刻まれて、1:100、1:200、1:300、1:400、1:500、1:600と計6段階に分かれていてます。
設計図面も建物全体での図面や、家具図面、詳細図とスケールの違う図面を検討するので、この3角スケールを重宝します。

設計が進んでいくと施主の方も持って頂くと便利です。
上の写真の3角スケールは、黒、赤、グレーとカラーがはっきり別れているので、縮尺が認識しやすく、デザインもカッコ良いので、気に入っています。
東急ハンズなどに行くと数種類あり、デザインの凝った物もあるので、お気に入りの3角スケール探してみては如何でしょうか?

URL: