FC2ブログ


おすすめの一冊 [01スタッフより]

staff 中島永弼

「建築鑑賞入門」
W・W・コーディル他  著
六鹿 正治  訳

私が大学生の頃に、教科書として指定されていた本です。
鑑賞入門ということで、空間の操作やその意図、感じ方が具体的にまとめてあります。
読んだあとは、廻りの建物や空間の見方が変わり、自分の価値観が変わったような気もしました。
「建築鑑賞入門」

専門書ですが楽に読むことができますので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。
身近にある建物、空間が違ったものみ見えてくるかもしれませんよ。



URL: