「Inu House PJ」擁壁・地盤改良工事完了! [プロジェクト進行中!]

staff hamana

都内某所で行われている「Inu House PJ」は、先日擁壁・地盤改良工事を終えました。

敷地は前面道路から1.8m高く、また既存建物を解体した際に掘り返した土を埋め戻したような状態でした。
よって、いざ着手しようとした際には、コンクリートの柄等が出てくる状態。
地盤調査をした結果も、数箇所でやや低めの数値が出ていたので、これは安全、安心のため、地盤改良を行うことを決めました。

まずは擁壁工事。
素直な形の擁壁なので、問題なく完了。(半日現場にいてかなり焼けました。。。)

IMG_4827_convert_20100825172539.jpg
擁壁底盤の配筋検査

次は地盤改良工事です。
工法として採用したのは、薬液注入という方法です。
地盤改良にもいくつか方法がありますが、今回は敷地の高低差、擁壁の位置、機械の搬入等を考慮して決めました。
薬液注入とは、主剤(水ガラスを主剤とした土質安定剤)と硬化剤(セメント)とを混ぜ合わせながら、敷地に管を差込み、徐々に上へ抜いていきます。
この液体が、土の隙間に流れ込み、硬化していくというしくみです。
今回は地盤調査の結果をふまえ、平均1.2m、深いところでは2.0mから改良していきます。
これを繰り返し、建物の基礎となる範囲を改良しました。

改良前。。。_convert_20100825182449
改良前:大量に運び込まれる硬化剤たち


改良中。。。_convert_20100825182504
改良中。。。


IMG_4862_convert_20100825173651.jpg
改良後の様子

今後調査結果を確認し、基礎着工に入ります!

※これからもゼロワン戸建ての現場状況を少しずつですがご紹介していきます。
特になかなか目にすることが出来ない部分をご紹介できればと思っています!
URL: