建築家の展覧会 [01スタッフより]

staff たか

how.jpg

先日、ヴェネツィアビエンナーレ国際建築展で建築家・石上純也氏による『Architecture as air』が金獅子賞(ヴェネツィア映画祭と同じですね)に選ばれたことが、一般のニュースでも大きく報じらました。
しかしその直後、「プレスオープン前に猫の侵入で壊れた・・・」というニュースも伝わり、建築・美術関係者を中心に、「受賞にふさわしかったのか?」「建築なのか?アートなのか?」という賛否両論の意見が交わされ、さらなる議論を呼ぶこととなりました・・・。

◆石上純也 金獅子賞受賞 第12回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展 | ART IT
http://www.art-it.asia/u/admin_ed_news/GeK4qbU6xWYvCmJPI8Ot

現在、石上氏によるこれまでのプロジェクトをまとめた展覧会が銀座の資生堂ギャラリーにて開催されています。

◇「石上純也展 建築はどこまで小さく、あるいは、どこまで大きくひろがっていくのだろうか?」@資生堂ギャラリー(銀座)
http://www.shiseido.co.jp/gallery/exhibition/

またこの秋は、建築家の展覧会が複数開催されていますので、お出掛けの際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

◇「藤森照信 展」@GAギャラリー(千駄ヶ谷)
http://www.ga-ada.co.jp/japanese/ga_gallery/index1.html
◇「藤本壮介 建築展」@ワタリウム美術館(神宮前)
http://www.watarium.co.jp/exhibition/index.html
◇「CITY2.0--WEB世代の都市進化論」@EYE OF GYRE (表参道)
http://gyre-omotesando.com/news/eye_of_gyre.html
URL: