FC2ブログ


道後温泉「花小路」完成 [プロジェクト進行中!]

ホテル茶玻瑠(@松山)が新しく生まれ変わります。
和室の小宴会場だったところを全面的に取り払って
270坪、120人収容の広大なスーパーダイニングに全面リニューアル。
先日、本日のグランドオープンを前にレセプションパーティが行われました。
花小路ビール

旅行者にとどまらず、地元の人にも愛されてきた伝統そのままを、
時代の流れに合わせて、さらに進化、成長を続ける茶玻瑠。
そんな歴史を重ねたホテルの深みを
地域性を取り込んだコンテンポラリーなデザインでまとめてみました。

ビュッフェスタイルにモダン懐石スタイル、アラカルト・・・
さまざまなシーンに応えるスペースを用意。

花小路サラダ

ビュッフェコーナに入るとまず目に飛び込んでくるのはサラダ、フルーツ、スイーツカウンター。
愛媛ならではの野菜やフルーツにスイーツ。旬な食材やお酒など、季節やイベントに合わせたディスプレイが訪れる人を迎えます。

花小路ビュッフェ


中心には一辺が9.5mほどの大きなビュッフェカウンターがあります。それを囲むように、編み込みの竹のスクリーンを隔てたオープンバンケットがメインの客席となります。カウンター内の料理人のパフォーマンスや出来たてのお料理を見ながら食事を楽しめます。バンケットの背景の壁には植物をモチーフにした和紙を使いました。色彩を抑えた草木の文様の織りなす風景は、あたかも屏風に描かれた墨絵のようでもあります。

花小路アラカルト

こちらはアラカルト対応のカウンター。板前さんと顔を合わせながらのお食事はやっぱり、一番の贅沢。ゆったりとしたカウンターはアフリカ産のウェンジ材の寄木を使っています。

花小路個室

家族や仲間だけで囲む食事や、商談などでも利用できる個室ゾーン。美しい陰影を映し出している編み込みの竹スクリーンはベトナムで編んでもらいました。和の空間をつくろうと思っても、もう国内だけでは賄えず、グローバルな協力なしではできなくなってきてるのですね。
 
http://www.chaharu.com/hanakouji/hanakouji.html





URL: