現場見学会とたい焼き [プロジェクト進行中!]

staff かん

先日吉祥寺東町コーポラティブハウスの現場見学会を行いました。
当日は地階の躯体の施工を完了し1階立ち上がり部分の躯体工事中で、たくさんの資材が積み上がる間をぬっての見学となりました。


IMG_3714.jpg

一般的に現場見学会といえば、型枠や支保工がはずれ鉄筋コンクリートの躯体が現わになった状態を見ることが多いとは思います。その方が安全に見学できますからね。ですからこういったタイミングでの現場見学会の実施には施工会社である興建社の協力が不可欠となります。

さて、当日はそのあとに組合総会、忘年会と組合イベントが続きました。
その後駅へ向かう途中に組合員の方と行列の店として有名なたい焼き屋天音(あまね)に行ったのですがあいにくシャッターが降りていました。売り切れ次第閉店とのことですが、だいたい何時頃に売り切れるのでしょうか。ウェブサイトをみるとたい焼きではなくたい菓子となっていますね、なるほど。
最後にたい焼きつながりでお店の紹介を、大学の同級生が今月からたい焼き屋をはじめました。

その名も「たいやき おたぎら」相鉄線和田町駅より徒歩5分。

写真


わたしはお店のサインで少しだけお手伝いさせていただきました。(くちだけ)
北海道十勝産小豆を使用した自家製つぶあんたっぷり、かわ薄めのたい焼きはひとつ140円です。
あんはさとう控えめです。ですから一般のたいやきのイメージで食べるとアレッと思うのですが、このたい焼きに慣れてくると、他のたい焼きだと甘すぎてしまいますね。ついつい食べ過ぎてしまいますよ。
店主と話をしていて、一般に出回っているあんこにはものすごい量の砂糖が入っているのだと改めて驚かされます。お近くの方はぜひどうぞ。


IMG_3697.jpg



URL: