何気ない言葉 [01スタッフより]

staff hamana

震災後、設計に携わっているものとして気になるのは、今まで関わってきた建物たち。職場の域を超え、できる限り電話で連絡をとろうとしました。

何人かの方と連絡が取れ、特に問題ないことも確認でき一安心。「物一つ落ちず、設計していただいて本当によかったです」と言ってくださったのは、私が社会人として始めて担当した住宅の施主でした。特に、「料理教室」をされている方なので、キッチン、収納関係はかなり綿密に打ち合せをし、こだわった記憶がよみがえります。
もちろんこの言葉はうれしかったのですが、もう一つうれしい言葉がありました。それは、「今連絡しようと思っていました。」です。

本当かどうかはわかりませんが、あのような地震があった後、私にまで連絡をしてくれようとした気持ちは、本当にうれしく、これからも大切にしていきたいと強く思いました。
URL: