助け合い [01スタッフより]

sato

実家のある新潟でも水道水から放射性物質が検出されたと聞き、年老いた両親はどうしているかと気になり実家に電話をしてみました。幸いにも生活には大した影響もなく過ごしているようでしたが、両親は6年前の中越地震で住んでいた家が倒壊してしまい被災者としてボランティアの方々のお世話になり、寄せられた救援物資で助けられた経験をもっています。
電話で母は、中越地震の時はお世話になったから、下着やタオルを被災地に送る為にちょうど父が荷物を出しに行っているところだと。更に義援金も送金しようと思っていると言っていました。90才間近の両親は被災者の方々のことを考えて、助けられたら助けるのアクションを既に起こしていたのです。年老いた両親を心配しての電話だったのですが逆に、こちらが勇気づけられました。

URL: