お花見ランチ [01ランチ]

今週の01ランチは番外編、おにぎりをもって公園でお花見ランチでした。
自由が丘の猫じゃらし公園はまだ桜も咲いていて、花びらで地面が絨毯のようになってました。

写真 2017-04-14 12 45 04

写真 2017-04-14 12 42 40

暖かくなってきたので、たまには外でランチもいいですね。
Jさんも唐揚げをもらったりテンション高め。いい笑顔でした!

写真 2017-04-14 12 48 36


コモレビノイエ 植栽見学会&総会 [プロジェクト進行中!]

コモレビノイエは、竣工に向けて内装工事の真っ最中。決して余裕のない工期のなか、建設会社も急ピッチで施工を進めています。

今月は、共用部に植える植栽や各住戸の記念樹「マイツリー」を選ぶ植栽見学会と、入居後の管理規約や管理会社、建物名称などを決める建設組合総会を開催しました。

kengakukai.jpg


続きを読む

マーボ茄子丼と自家製ピクルスレモン酢サラダ [01ランチ]

今回のランチはさとう担当、マーボ茄子丼と自家製ピクルスのレモン酢サラダでした。
ピリ辛のがっつり丼に対してサラダのさっぱり具合がちょうどよく、おいしかったです。

写真 2017-03-17 12 13 00

続きを読む

御茶ノ水の記憶 [01スタッフより]

staff 安藤

学生時代、筆記用具やスケール、エスキス帳といった建築道具を手にする場所といえば、御茶ノ水にある「レモン画翠」が定番でした。品揃えの良いお店に行って、店内を一通り見てまわるだけでも楽しいもの。店内に漂う鉛筆や絵の具のにおいが、やたらと創作意欲をかきたてる。実務経験のまるでない学生は、こうして道具を揃えるだけで、建築を生み出したような気分を味わうことができました。10年以上前の話ですが・・・。

社会人になってからはエスキスをしなくなり、それは私が建築設計に挫折した(と感じた)からなのですが、レモン画翠に行く機会もなくなってしまいました。しかし先日、御茶ノ水に行く機会があったので、久しぶりに立ち寄りました。何年も会っていなかった相手が当時の記憶そのままにそこにいてくれる。うまく言葉で表現できない嬉しさがそこにはありました。

名称未設定 1 のコピー


続きを読む

寒いけど季節はもう春! [01スタッフより]

staff sato

昨年、苗で購入したアネモネシルベストリス。

苗_convert_20170228184856


アネモネの原種の一つとして山野草のような扱いで出回っているそうです。
キンポウゲ科の宿根草。英名はwind flower。風に揺れる花。
届いた時にはまだ蕾もつけていなかったのが、毎日太陽の光にあてていたら1月頃からみるみる蕾をつけてぽつぽつと花が咲きだしました。

アネモネシルベストリス_convert_20170228185004


見るからに可憐な花をつけます。
これが結構丈夫らしいのですが、室内でひ弱に育てたのでどのくらい丈夫な株に育ってくれるのか?

影


影でさえ可愛らしく、好きな花がまた一つ増えました。



変わりゆく風景 [プロジェクト進行中!]

staff hamana

現場進行中の「コモレビノイエ」。
上棟式も終わり、内装工事が進んでいます。

コンクリートを始めとした躯体工事が終わると、サッシ、ユニットバス、断熱材工事と、様々な業種が次々と入ってきます。
よって、現場ではあっという間に見る事ができなくなる風景が出てきます。

写真 2017-02-18 12 35 09
間仕切りのない吹抜け空間にたつ鉄骨階段

コンクリートがむき出しのスケルトン状態の空間に差し込む光も綺麗です。


続きを読む

管理会社を決めるということ [プロジェクト進行中!]

komorebi

進行中プロジェクト【コモレビノイエ】は、
4月の完成を目指して、現在内装工事の真っ最中です。

この時期、建設組合で話し合って決めることに、管理に関する様々なことがあります。
・管理組合の運営をどうするか?
・管理会社に任せる場合、どの会社に、どの範囲まで委託するか?
・管理費、修繕積立金をいくらにするか?
・管理規約等の細かいルールをどうするか?
など、入居後の生活を快適にしていくうえで重要なことがたくさんあり、
いま、それらを決めていくための準備をしています。

ここで、今日は管理会社の決定プロセスについて。


続きを読む

和風大根カレー [01ランチ]

写真 2017-02-13 12 12 30

今回のランチは大根の和風カレーにしました。
ネタにいきづまったときもカレーだとどうにかなりますね。
和風なので、かつおぶしと生姜がはいっています。
おそばやうどんにも合いそうです。

続きを読む

スマホを手に [01スタッフより]

staff 安藤

時代遅れのガラケー派を貫こうと意気込んでいましたが、
頑なに新しいものを拒むのも違うような気がしてきて・・・
世間から遅れること数年、今年スマホに替えました。
画面の美しさや操作性に限らず、通話品質も良くてビックリ。
音楽についても「これがスマホから出ている音なのか」と驚くほどで、
つい使いすぎて充電がすぐ減ってしまうのが目下の悩みです。

歩きスマホによる事故や迷惑などの話を聞くたび、
スマホに対する嫌悪感がどんどん大きくなっていって、
だから、いま持っている自分に「お前もそっちに行っちゃったか」と
がっかりすることも実はちょっとだけあるのですが。
あまりのめり込まず、程よい距離感を保ちながら、
付き合っていきたいと思っています。

sumaho.jpg


続きを読む

a-blanc 201 賃貸入居者募集開始! [プロジェクト進行中!]

ablanc1.jpg

staff 安藤

2015年竣工のコーポラティブハウス【a-blanc/世田谷区赤堤】。3ヶ月に一度、建物の点検で訪問するのですが、点検という一番の目的のほかに、個人的に楽しみなことがひとつあります。それが、エントランスにある「ヨリミチ文庫」。自由に本を持ち寄った入居者専用の本棚があるんです。

ひとりの蔵書が並ぶのとは違うだけあって、本のラインナップがいい感じにバラバラ。この無秩序な感じが好きです。普段なら見過ごすような本でも、手に取ってみることで何か新しいアイデアが生まれそう。

自分が読んで面白かった本を一冊置いていくことが、ここ最近の訪問時の習慣。少し前、「人生はワンチャンス!」「人生はニャンとかなる!」などの格言シリーズを置いたら、それを読んでくれた入居者から、癒されましたという嬉しい言葉をいただきました!ヨリミチ文庫が情報のハブとなって、新しい切り口のつながりが生まれたことを実感しました。

ablanc2.jpg

そんなa-blancでこの度、仲間を募集することとなりました。


続きを読む

前のページ 次のページ