FC2ブログ


スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:-- |
  2. スポンサー広告 |
  3. コメント(-) |
  4. トラックバック(-)

リビングアクセスの暮らし [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

自由設計のできる賃貸住宅プロジェクト【at will/自由自在】。
ウェブサイトにて、全住戸の自由設計参考プランを掲載中です。

■ウェブサイトTOP 個別説明会開催中!
http://01-office.co.jp/chintaiproject/intro.html
■PLAN(全住戸の自由設計参考プランやイメージスケッチを掲載中)
http://01-office.co.jp/chintaiproject/plan.html

3階のI住戸は約50㎡のフラット住戸。
参考プランではゆとりある1LDKとしています。

living_access.jpg


続きを読む

Ginza Sony Park [01スタッフより]

staff hamana

少し前になりますが、「Ginza Sony Park」に行ってきました。
銀座の「ソニービル」解体後の跡地を利用し、「Lower Park」というコンセプトを元に、地下に広がっていく立体公園です。

写真 2018-08-26 17 44 49

これまで何度も通っている場所ですが、ぽっかり空いた空地に妙な違和感を感じながら散策です。

※建築好きなら、隣のメゾンエルメスの側面が「引き」で見られるのも興奮ポイントです。


続きを読む

絵本の定期便 [01スタッフより]

staff 安藤

いまでこそ人並みに本を読むようになりましたが、それも全く読まなかった学生時代の反動があるからです。いまでも読書が趣味かと聞かれるとちょっと違って、呼吸をするくらい自然なことかというとそれも違う。どちらかというと自分で勝手に義務感、切迫感をもって読んでいると言った方が近いです。もっと気楽にすればいいのにと思うのですが・・・。

読むジャンルにこだわりはありませんが、「絵本」となると途端に少なくなります。大人になってからはもちろん、子供の頃に読んだ記憶もほとんどありません。そんななか、雑貨やアンティーク等が集まるマーケットイベントで目黒の絵本専門店「yack yack books」に出会いました。そこで、月に一度自宅に絵本が届く「絵本の定期便」というサービスを知り、試してみようと思いました。

picture_book.jpg


続きを読む

ゼロワンランチ-外食編3 [@自由が丘]

staff sato
01ランチ-外食編その3 
昨日は伊藤担当で、ランチ予約×のお目当てのお店に全員集合したらリサーチ不足のため、木曜日は定休日で入れず。
急遽トレインチにあるイタリアンレストランGONZOに変更。店内は空席が少なく賑わっていましたが、無事着席。

20180913_ゼロワンランチ_convert_20180914174612

20180913_ゼロワンランチ3_convert_20180914183351

20180913_ゼロワンランチ2_convert_20180914183322

生パスタで美味しかった。

【at will】土間のある暮らし [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

自由設計のできる賃貸住宅プロジェクト【at will/自由自在】。
ウェブサイトにて、全住戸の自由設計参考プランを掲載中です。

本日はそのなかから、
『土間のある暮らし』に焦点をあてたプランをご紹介します。

■ウェブサイト TOP
http://01-office.co.jp/chintaiproject/intro.html
■PLAN(全住戸の自由設計参考プランやイメージスケッチを掲載中)
http://01-office.co.jp/chintaiproject/plan.html

atwill_e_1.jpg


続きを読む

迎賓館に行ってきました [01スタッフより]

staff maruyama

先日、迎賓館赤坂離宮に行ってきました。
8月は画家の藤田嗣治の天井画が公開されていて、両方みれるチャンス!ということで。
猛暑のためか、意外と空いていてゆったり見ることができました。
IMG_9312.jpg


続きを読む

持ち家と賃貸との比較を考える [01スタッフより]

staff 安藤

賃貸と持ち家とどっちが得か、という議論をよく見ます。かかるコストを比較して結論を出すことが多いように感じますが、住む人によっても答える人の立場によっても結論は違う、というのが正直なところだと思います。ただそれだけでは答えになりません。では自分がもし聞かれたらどう答えるだろうか、と考えてみました。

jiyusekkei_20180824162304ca7.jpg


続きを読む

続:サイクリング [01スタッフより]

staff hamana

相変わらず休日はサイクリングに出かけています。
先日は、「近くにいるとなかなか行かない場所」をコンセプトに、都内をぐるぐる回りました。

その内の一つ、建設中の「新国立競技場」に行きました。

kokuritu.jpg

もちろん施工中なので中には入れませんが、設計コンセプトの一つである屋根の軒裏に貼られた杉板が見えます。
各層にも杉板張りの庇があるので、足場がバレるとまた違った表情になりそうです。
高さは、周囲を見渡してみても抑えられている印象がありました。

完成まであと1年ちょっとですが、紆余曲折あった事もあり注目していきたいと思います。

続きを読む

【at will】自由設計参考プラン紹介(B/H住戸) [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

自由設計のできる賃貸マンションプロジェクト【at will/自由自在】
ウェブサイトにて、全住戸の自由設計参考プランを掲載しています。
本日はそのなかから2住戸紹介いたします。

※もっと紹介したいプランがたくさんあります。
詳しくは予約制の個別説明会にお越しください。

約34㎡とコンパクトなB住戸は1階+地下1階のメゾネットタイプ。
お独り暮らし、もしくはDINKSに最適です。
空間を一体化して使えるフラットのワンルームタイプも良いですが、
使いみちを階層で分けることでメリハリのある暮らしが実現できます。

b参考プラン
B住戸参考プラン(クリックすると拡大版をご覧いただけます)

例えば、1階は玄関入ってすぐダイニングキッチンを。
食を大事にする方、ダイニングで過ごす時間が多い方にとって、
帰宅したらまずダイニングに集まる、というのは良いですね。
隣接するバルコニーで光や風を感じながらの食事も楽しそう。

そして視線を気にせずくつろげるプライベートルームを地階に。
1階のダイニングより広い空間をホテルライクな寝室としました。
外とつながるドライエリアを取り込むことで、
室内の約7.4畳を超える広がりをもちます。

これはB住戸に限らずすべてに関して言えることですが、
専有面積=室内の面積だけでなく、
ドライエリアとバルコニー、玄関前のアルコーブを含めた面積
(B住戸は約52㎡に!)が、自由に使えるステージとなり得ます。


続きを読む

【at will/自由自在】個別説明会開催 [プロジェクト進行中!]

staff 安藤

自由設計のできる賃貸住宅プロジェクト【at will/自由自在】
プロジェクトについて紹介する完全予約制の個別説明会を、
毎週末ゼロワンオフィスにて開催しています。
コーポラティブハウスのように思い通りの家をつくれる自由設計の手法を
賃貸住宅でも実現できる、私たちにとっても初めての試み。
ぜひ詳細を聞きにお越しください。

atwill_201808031831032de.jpg


続きを読む

前のページ 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。